COIN TOKYO

¥712,797
BTC -0.05%
¥23,443
ETH +0.41%
¥35.61
XRP +0.76%
¥48,583
BCH +0.19%
  • 2018/07/05
  • コイン東京編集部

オーストラリアの金融庁が認可する仮想通貨取引所にリップル(XRP)が上場

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーストラリアの最初の規制された仮想通貨取引所インディペンデント・リザーブは今週、仮想通貨リップル(XRP)のサポートを追加すると発表しました。オーストラリアの投資家は3つの法定通貨(AUD、NZD、USD)でリップルを購入できるようになります。

オーストラリアで最初の金融庁規制下の取引所

シドニーに拠点を置く仮想通貨取引所インディペンデント・リザーブ(Independent Reserve)は、7月7日に仮想通貨リップル(XRP)の取引提供を開始します。個人投資家はXRPをトレードできるほか、機関投資家は店頭取引を通じて売買できるようになります。

取引所は現在、3つの法定通貨を基軸とした仮想通貨取引市場を提供しています。米ドル、豪ドル、ニュージーランドドルに対して、ビットコイン、イーサリアム、ビットコイン・キャッシュ、ライトコインを取引できます。

リリースによると、インディペンデント・リザーブのCEO Adrian Przelozny氏はリップルをサポートする理由について以下のように述べています;
「現在、幅広い仮想通貨が存在しますが、当取引所に上場させるには、品質、安定性、中通量などの基準を満たす必要があります。当社の顧客はXRPを求めており、このタイミングが最適だと考えました。


昨年末に、オーストラリア取引報告分析センター(AUSTRAC)が国内の仮想通貨取引所を監視することを承認する法律が成立しました。許可を得た取引所はマネー・ローンダリング対策やテロ資金対策(AML / CTF)、顧客記録の保持、疑わしい取引(10,000ドル以上のすべての現金取引を含む)のフラグ立て等の要件を満たす必要があります。

2018年4月3日にインディペンデント・リザーブがオーストラリアで最初の規制された仮想通貨取引所になることを発表しました。同日のリリースで、Przelozny氏は以下のように述べています;
「2014年に事業を開始して以来、規制強化のためにロビー活動を続けてきました。我々は仮想通貨経済が主流経済の一部分になると信じています。そのためには、他の資産クラスと同様に仮想通貨を規制する必要があります。」

AUSTRACが承認した別の仮想通貨取引所CoinSpotも、XRP取引を提供しています。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る