COIN TOKYO

¥499,319
BTC -1.89%
¥14,698
ETH -2.14%
¥48.68
XRP -0.94%
¥25,715
BCH -2.49%
  • 2018/07/05
  • コイン東京編集部

FCOIN(エフコイン)取引所の仮想通貨上場投票の盛り上がりで、イーサリアム(ETH)のスケーラビリティに影響が出る

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨取引所FCoinの新たな上場人気投票があまりにも盛り上がっているため、イーサリアムネットワーク全体のトランザクションに影響が出ているようです。昨年末の「クリプトキティズ」の盛り上がりと同様に、イーサリアムのスケーラビリティの問題が顕在化しています。

昨今注目を集める中国の仮想通貨取引所FCoinが、今月新たにFCoin成長プロジェクトマーケット(FCoin GPM)を開設しました。未成熟のプロジェクトを支援する目的で、イーサリアムのERC20に準拠したプロジェクトの中から、得票数の多いコインをFcoinGPMに上場させようという取組です。

いわゆる人気投票の参加方法は、応援するコインのFcoinへのデポジット(預金)です。累積預金量は公開され、毎日、上位のコインがFCoin のサブブランドGPMへの上場権利を獲得します。

FCoin成長プロジェクトマーケット(FCoin GPM)の概要

1、預金量コンペティションの開始:7月1日
 →コインは申請フォームから常に参加可能。上位5コインがFcoin GPMへ上場
2、FCoin のサブブランド「FCoinGPM」取引市場の開設:7月2日
→21コインでスタート*トレードマイニング適用、手数料0.2%販売者のみ
→以後毎日、預金量の上位コインが複数追加される
3、ネットワーク混雑を考慮して、上位10コインに増枠:7月4日

FCoin成長プロジェクトマーケット(FCoin GPM)は7月2日に開設されました。大量のトークンプロジェクトがリストアップされ、プラットフォームの預金量ベースの上場競争に勝ち残るためにERC20全体の取引量が爆発的に増加しました。

この企画はコインの累積預金数を競うため、各プロジェクトのコミュニティがトークンをFCoinに預金するインセンティブが発生します。さらに、一部のプロジェクトはより速く預金量を確保するために、高いガス価格(送金手数料)を設定しました。結果として割高な大量の取引が急増し、イーサリアムネットワーク全体のガス価格の上昇と取引承認の送金詰まり(未承認トランザクション)を引き起こしました。

FCoinの取引がデータに反映される

ETHブロックチェーンエクスプローラーで確認できる、「最新の1,500ブロックにおける取引数トップ10」によると、ある時点でFCoinの参加アドレスが10個のうち7つを占めました。また、既にFcoinGPMへの上場を果たしたコインの1つGRAM(GRAM)トークンのイーサスキャンでは、全973ページのトランザクションのうち、900ページ分が過去48時間に発生していました。これはFcoinの預金投票が、取引量の爆発を引き起こしたことを示しています。同様の動きは他の参加プロジェクトのイーサスキャンでも見られました。

FCoin GPMのルールでは、企画の終了日は公表されていません。FCoinへの預金インセンティブにより取引が増加している限り、イーサリアムネットワークの混雑は継続しそうです。

このコンテスト以外にもイーサリアムネットワーク上では重要なイベントを控えています。イーサリアムの最大のアプリケーションの一つ、仮想通貨オーガー(REP)は7月9日にメインネットの立ち上げを予定しています。ブロックタワー・キャピタル社のコリー・ミラー氏も、オーガーの打ち上げが昨年末のクリプトキティズに匹敵するほどの、イーサリアムにかなりの混雑をもたらす可能性を示しました。

待望されるイーサリアムの有望なスケーリングソリューション「シャーディング」の開発には当分の期間を要します。この混雑が続くようであれば、仮想通貨の有識者やイーサリアムの開発者がどのように反応するか興味深いものです。

イーサリアム創設者が解決案を提案

ガス価格の高騰が指摘される中、イーサリアムの創設者ヴィタリック・ブテリン氏はツイッターでネットワーク混雑の解決案を投稿しました;



「ガス価格市場の安定性と使いやすさを改善するための提案。
キャスパー、シャーディング、アブストラクションに依存しない方法です。よく検討され、改善への同意を得れば、技術的にはメインネットへの変更として実装できます。」

提案されたプランに対する今後の議論は、イーサリアムのスケーラビリティ改善に向けた新たなトピックとして注目が集まります。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る