COIN TOKYO

¥505,521
BTC -0.83%
¥14,868
ETH -1.62%
¥48.90
XRP -0.83%
¥26,224
BCH -0.96%
  • 2018/07/06
  • コイン東京編集部

欧州最大の証券会社フロートレーダーズが、ビットコインとイーサリアムのETN取引を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年ETF(上場投資信託)取引で約7000億ドルを運用した欧州最大級の証券会社フロー・トレーダーズ(Flow Traders)は、スウェーデンのナスダックに上場されているビットコインETN(指標連動証券)を売買していると世界で初めて公言しました。欧州では昨年既にビットコインのETN(指標連動証券)が提供されていましたが、証券会社が取引を表明したのは今回初めてとなります。

フロートレーダーズが仮想通貨取引に参入

アムステルダムに本拠を置く高頻度取引(HFT)の証券会社フロー・トレーダーズは、XBT プロバイダー社が提供するビットコインとイーサリアムのETN(指標連動証券)を売買していることを世界で初めて公表しました。ここ数ヶ月間に暗号ETNの取引を「劇的に増加した」と述べました。

ETNはETFと似たような商品ですが、投資信託ではありません。ETNは特定の“指標”(ETFは指数)に連動する運用成果を目指した商品です。欧州では昨年既にビットコインのETN(指標連動証券)が提供されていましたが、証券会社が取引を公表するのは今回が初めてとなります。

XBTプロバイダー社が提供するCOINXBT:SSとCOINETH:SSは、2015年と2017年にスタートしたビットコインとイーサリアムの価格を追跡するETNです。年金基金でも誰でも購入できるストックホルムのナスダック証券取引所に上場している金融商品です。XBTプロバイダー社は最近、2017年に36倍成長した事を発表しいていました。同社の運用資産は10億6000万ドルに達し、昨年12月中旬には15億3000万ドルのピークに達しました。

フロー・トレーダーズ社の執行役員Dennis Dijkstra氏は、ブルームバーグのインタビューで人々は仮想通貨を過小評価していると語りました;
「仮想通貨はビッグです、すぐに規制(取扱い)されるべきです。市場参加者は人々が考えるよりはるかにプロフェッショナルです。機関投資家は興味を持っています。我々は注文を受ける立場なので、彼らの参加を知っています。」

フロートレーダーズは先物ヘッジでETN取引

マーケットメイカーとしてフロートレーダーズ社はスプレッドに価格変動の恩恵を受ける傾向があります。高頻度取引はミリ(1000分の1)秒単位で膨大な小口売買を行い、わずかな価格差を利用して利ざやを稼ぐものです。市場に流動性を供給し、他の市場参加者も約定率が高まります。興味深いことに、同社は先物でヘッジしていると言います;
「暗号市場のマーケットメイクには、新たなヘッジ手段を必要としました。」Dijkstra氏はこの新しいアプローチが新生の外国為替取引事業にとって「大きなスピルオーバー効果」を果たしたと語りました。しかし詳しくは語りませんでした。

Dijkstra氏は、「フロートレーダーズ社はCMEグループとCBOEが運営する先物商品で仮想通貨ETNの取引をヘッジしている」、と述べました。彼は同社がヘッジに原資産(仮想通貨)を使用しているかは言及しませんでした。

オランダのフロートレーダーズ社は第1四半期に2,440億ユーロ(2,840億ドル)のETFを、欧州市場では1,430億ユーロのETFを取引しました。同地域では最大の証券会社です。主要なライバルと同様、昨年の中核市場の停滞した取引量により、フロートレーダーは新しい資産クラスに移行しました。高頻度トレーダーは最も変動幅の大きい市場で最大の収益を上げているため、仮想通貨は特に魅力的です。

2017年12月に開始されたビットコイン先物は直後に批判を受けてきました。中央銀行の中央銀行である国際決済銀行は、3つの大きな問題を指摘しました。仮想通貨はあまりにも不安定であり、電気を多用し、価格操作に脆弱だと。

一方のイーサリアムはウォールストリートには先物商品がありません。そのためフロートレーダーズ社は現物のETHを利用しなければならないが手段は不明確です。規制されたマージン(証拠金取引)はまだ存在しないため規制されたショートやロングの手段はありません。

しかし、バイナンスより取引高が大きいビットメックスでも計上し得ない15億ドルという驚異的な取引量は、大型の機関投資家が規制されているか否かといった問題にこだわっていないことを示唆しています。

これは機関投資家や確立された伝統的なウォールストリート型の投資企業が、これまで公言せずに売買してきたと仮定すると、ゆっくりと参入し始めていることを示唆しています。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る