COIN TOKYO

¥754,928
BTC +0.08%
¥27,506
ETH +0.37%
¥64.46
XRP +0.63%
¥55,186
BCH +0.73%
  • 2018/07/07
  • コイン東京編集部

アメリカの仮想通貨取引所ジェミニとコインベースが、証券取引所の元幹部を雇って監視体制を強化

このエントリーをはてなブックマークに追加
市場操作が暗号コミュニティの間で議論されている中で、多くの取引所が監視体制を強化して、機関投資家を呼び集めるために準備を進めています。米国の仮想通貨取引所ジェミニとコインベースは、それぞれ証券取引所の元役員を採用してサービスの成熟化を図っています。

仮想通貨取引所ジェミニ

6日、ナスダック証券取引所の最高情報責任者(CIO)として株価表示板の情報通信を率いたロバート・コーニッシュ氏は、ニューヨークに本社を置く仮想通貨取引所ジェミニの最高技術責任者(CTO)に就任すると発表されました。同氏はナスダックの監視技術「SMARTS」を運用する部署の責任者となり、価格操作やビットコインの取引で異常なパターンが起きていないか監督することになります。

ジェミニは今年4月末にナスダックと提携して、取引所内の全ての取引市場のリアルタイム監視を強化するため、世界的に受け入れられている金融市場監視技術「SMARTS」を導入すると発表していました。監視対象となる取引は、ビットコイン対ドル、イーサリアム対ドル、ビットコイン対イーサリアムの他、最近導入されたブロック取引機能とされています。

コーニング氏はかつて、ナスダック証券取引所が保有するインターナショナル・セキュリティーズ取引所(ISE)でもCIOを務めています。ISEは、2000年に米国で開設された世界有数の株式オプション市場です。

仮想通貨取引所ジェミニは最も厳しい仮想通貨規制とも言われるニューヨーク州のビットライセンスを取得している数少ない会社です。信託会社としてニューヨーク州金融サービス局(NYSDFS)によって規制されており、FinCEN(金融犯罪取締執行ネットワーク)に登録することを法的に免除されています

仮想通貨取引所コインベース

サンフランシスコを拠点とする仮想通貨取引所コインベースは7月3日、ニューヨーク証券取引所からピーター・エルキンス氏を雇って「コインベース取引監視プログラム」を構築する計画を発表しました。

このプログラムは、ウォッシュ・トレード(仮装売買)、スプーフィング(見せ玉)、およびフェイクトレードに対する保護を約束するため、高グレードな監視プラットフォームの構築を目指します。コインベースは、元ニューヨーク証券取引所(NYSE)の幹部ピーター・エルキンス氏をこのプログラムの先導役としました。

暗号市場における監視強化は、投資家の間でビットコイン大量保有者の結託や価格操作に対する懸念が高まっていることに対応しています。仮想通貨への関心がウォールストリートの機関投資家の目を引くようになるにつれて、暗号取引は規制されていない投機的な形からより伝統的な金融市場のモデルに移行する必要があるようです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る