COIN TOKYO

¥713,686
BTC +0.13%
¥23,474
ETH +0.17%
¥35.82
XRP +0.95%
¥48,751
BCH +0.32%
  • 2018/07/07
  • コイン東京編集部

韓国の商業銀行の仮想通貨投資額は2兆ウォン(2,000億円)、中央銀行が発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国の中央銀行は、2017年12月時点に自国の商業銀行が2兆ウォン(2000億円)の仮想通貨を保有していたという報告書を発表しました。

銀行資産の仮想通貨率は8%

6日金曜日の韓国メディアの記事によると中央銀行のレポートは、「仮想通貨への投資額は他の金融機関や株式市場に比べてそれほど大きくなく、潜在的なデジタル資産リスクへの露見は重要なレベルではない。暗号資産が韓国の金融市場に与える影響は限定的だと考えている。」と述べています。

株式を含む全銀行の保有資産は総額230億ドルで、そのうち仮想通貨の保有額は8%(18.4億ドル)に達するという。それにもかかわらず、中央銀行は暗号資産保有量は重要な水準ではないと考えています。

中国が仮想通貨の取引を禁止した後、ホットスポットとして浮上した韓国にとって、このような数字が世界中に示されたのはこれが初めてです。昨年12月のピーク時には、韓国の代表的な仮想通貨取引所アップビットとビッサムでそれぞれ日々の取引数量で10億ドルを記録しました。

加熱し過ぎた韓国の仮想通貨投資市場は、政府の介入をもたらしました。完全に禁止するという今年1月の政府の発令は、オンライン抗議と苦情によって覆されました。今年7月には国内の仮想通貨業界を公式に承認しています。韓国の主要金融機関である金融委員会(FSC)は仮想取引取引所に対して、反マネーローンダリング(AML)と顧客(KYC)に関するガイドラインを発表しました。ICOは引き続き禁止されています。

韓国で仮想通貨の導入が加速

サムスンがエンタープライズイーサリアム(EEA)に加わり、オンラインショッピング大手WeMakePrice (WMP)が仮想通貨決済の受け入れを発表する等、韓国の仮想通貨に対する意欲は依然として高まっています。

韓国のインターネット大手カカオトークによって運営される仮想通貨取引所アップビットや、韓国最大手のオンラインゲーム会社ネクソンの親会社エヌエックスシー・コーポレーションが仮想通貨取引所Korbitを2017年に買収する等、韓国企業の仮想通貨導入は加速しています。

韓国金融投資家保護財団が3月に発表した調査結果によると、韓国人の13%が仮想通貨を保有しており、20代の22.7%が仮想通貨を購入したことがあると回答しました。

以上を考慮しても商業銀行が2兆ウォン(2000億円)相当の仮想通貨を抱えていることは驚異的です。ドイツの金融監督機関Bafinはドイツの6つの商業銀行が仮想通貨を現在取引しているか、所有していると報じていました。保有金額は明らかにされていません。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る