COIN TOKYO

¥713,686
BTC +0.13%
¥23,474
ETH +0.17%
¥35.82
XRP +0.95%
¥48,751
BCH +0.32%
  • 2018/07/09
  • コイン東京編集部

機関投資家の参入は、一般の仮想通貨投資家に”利益”と”損”のどちらをもたらすのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
「機関投資家の関心が高まって来ている。」と先週アムステルダムで開催されたブロックチェーンエキスポで、2名の仮想通貨取引運営者が機関投資家の動向について語りました。今年に入って多くのメディアが、“機関投資家が控室で待機して、適切な枠組みが整備されるのを待っている”と報じています。実際のところ、彼らは本当にビットコインを購入する機会を伺っているのでしょうか。

機関投資家が仮想通貨参入の準備している

先週、仮想通貨市場はコインベースがカストディサービスの開設を発表して11.4%上昇しました。このサービスは、コールドストレージ、ブローカーディーラー、レポーティング、および保険補償プログラムを提供するものです。コインベースはヘッジファンドの受入れを進めているという。

実際のところ、この話題は長期的には機関投資家の資金にどのような影響があるのでしょうか?大規模な法定通貨取引が可能で、機関投資家に友好的な取引所を立ち上げる計画の仮想通貨プロジェクト、レゴリス(LGO)のIR責任者Kimley Kadoche氏とEUが認可した証券取引所が運営するジブラルタルブロックチェーン取引所(GBX)CEO のNick Cowan氏が語りました。GBXは、機関投資家レベルのICOトークン販売プラットフォームと仮想通貨取引所を目指しており、既存のジブラルタル証券取引所(GBS)の顧客を対象にしています。

両者は共に仮想通貨市場に参入する機関投資家の見通しに強気ですが、それぞれが連絡する大口投資家の見地のもと前向きな理由を語っています。

仮想通貨の規制

仮想通貨市場への機関投資家の資金流入の障害の1つが、適切な規制枠組みの欠如です。ヘッジファンドは一般売投資家と同じように、自由に容易な方法で顧客のファンドを投資することはできません。

GBX Nick氏:基本的にこの市場は発展すると信じています。普及を加速させるには特定の規制の実施が不可欠です。消費者の信頼・投資家保護・透明性の欠如、その他の現時点の問題が多数の主要なプレーヤーに市場への参入を躊躇させています。

LGO Kimley氏:米国では機関投資家の間でニーズが高まっています。しかし今のところ、現実の解決策を提供する具体的なものを待っています。最も重要な点はSECとFINRAのコンプライアンスです。仮想通貨取引を記録して報告できる必要があります。

セキュリティ

LGOのKimley氏は、機関投資家が仮想通貨市場に大きな関心を寄せていると主張していますが、カストディサービスを含む“解決策を提供する安全な構造”を必要としていると述べました;
「機関投資家にとって、現在市場にあるインフラは十分に安全ではありません。カストディアンにも問題はあります。KYCの手続きは十分に安全ではありません。また、デジタル資産に関してSECの規制や言動が明確になるのを待っています。」

GBXの Nick氏は、機関投資家が待ち構えていると確信していますが、資金だけではなく懸念も在ると考えています。

コインベースが保管上のセキュリティとして講じた手段は、ブローカー資金のコールドストレージを提供することです。一方、LGOは異なるアプローチを取ります。集中型の注文板と結合された台帳を統合する分散型ストレージを提供します。

流動性

機関投資家は一般的に注文単位が大きいので、流動性は解決すべき重要な問題です。ビットコインやイーサリアムなどの主要な通貨は、ICOトークンよりもはるかに流動性がありますが、単一の大規模な注文でも市場全体を動かすことができます。「解消されるべき3番目の問題は流動性です。」とKimley氏は語りました;
「金融機関は大量の売買をすることになりますが、そこには売り手や買い手となる相手が存在する必要があります。つまり、彼らが望む流動性を提供できる必要があります。コインベースに行って、あっさり1000ビットコインを買うことはできません。現在は待ち時間の問題やズレがあります。

ムーン?

LGOのKimley氏とGBXの Nick氏は、機関投資家の資金流入がビットコイン価格の高騰につながるかどうかはわからないが、その存在は仮想通貨市場の全体のために良いことであると述べました。Kimley氏は、「市場の信頼を向上させる」と語り、Nick氏は、「長期的視点では、より多くの人々が関与することになり、良いことにしかならないと思います。」と述べました。

機関投資家の資金は、我々のビットコインを救うことも、アルトコインを買うことも、永遠の上昇相場を先導することもありません。しかし、それは確実に市場の正当性を高めて、現在の未熟な市場で影響を受けている一部の投資層にとって、ビッドコインはより有用な投資手段と金融資産形成の手段となるでしょう。それは良いことにしかならないと思います。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る