COIN TOKYO

¥623,688
BTC -0.07%
¥19,630
ETH -0.03%
¥52.76
XRP -0.25%
¥42,911
BCH -0.86%
  • 2018/07/09
  • コイン東京編集部

リップルのxCurrentのテストを行っているケンブリッジFX「劇的な変化が起きている。数カ月以内に瞬間的な形で資金を移動できるようになるでしょう」

このエントリーをはてなブックマークに追加
今年3月、リップル社はフリートコア・テクノロジーズの子会社で世界的な決済ソリューションのプロバイダーがあるケンブリッジ・グローバル・ペイメンツ(Cambridge FX)が、国境間決済にxCurrentをテストすると発表しました。最近、ケンブリッジFX社COOのマーク・フレイ氏は、ブロックチェ―ン技術を利用してクライアントにより良い体験を提供できると語りました。

xCurrentをテストし、顧客のために活用する

ケンブリッジFXは3月の発表時に、取引コストとスピードの削減は「レガシーシステム」には不可能であると述べていました。最近、マーク氏はこの点について以下のように語りました;
「特にブロックチェーンは興味深いテクノロジーです。世界中で情報を送信し、支払いを行うための新たな手段です...銀行がスイフト(Swift)を活用して国境間決済を行う一方で、革新が起きています。技術は進化して新しい機能や利点が誕生していますが、その変化のペースは比較的遅い。」

国境を越えた支払いを毎年250億ドル以上処理するケンブリッジFX社は、ネットワークを効率化することで国際間でのコネクション構築に重点を置いています。同社はまた、ブロックチェーンを活用して、国境を越えた支払いをできるだけシームレスで摩擦のないものにする計画です。重要な点は、ケンブリッジFX社はxCurrentだけでなく、リップル社の他の製品もテストしています。マーク氏は以下のように述べていました:
「ケンブリッジFXはブロックチェーンベースの処理の拡張をテストし、仮想通貨リップル(XRP)の使用を検討しています。XRPとXRPレジャー(台帳)ソフトウェアは、両方ともxRapidの一部であり、リップル社のオンデマンド流動性サービスの一部です。」

最近の動画でマーク氏は、「劇的な変化が起きており、現実的かつ具体的な方法で見ることができます」と述べました。同氏はまた、「数分か1時間以内」に資金を移動できる技術を実験していると、以下のように述べました;
「数ヵ月以内に、瞬間的に摩擦のない形で資金を移動できるようになるでしょう。現在のシステムを置き換えるのは時間がかかるでしょうが、変化はすでに始まっています。私たちはテクノロジーの様々な構築を見ることになります。」



マーク氏は、「これはイノベーションの最前線であり、我々が立っている場所です。」と述べました。同氏は続けて、顧客第一主義のビジネスであるためクライアントに最も適した製品を選択すると述べました。ケンブリッジFXは、「技術をテストし、顧客のために活用する。」と述べています。

関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る