COIN TOKYO

¥719,010
BTC -0.18%
¥23,432
ETH -0.36%
¥36.53
XRP -0.35%
¥47,715
BCH -0.34%
  • 2018/07/09
  • コイン東京編集部

仮想通貨オーガー(Augur / REP)プラットフォームがいよいよメインネットを開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
ピアツーピアの未来予測市場プラットフォームである仮想通貨オーガー(Augur / REP)は、(日本時間)7月10日火曜日午前3時01分にメインネットを立ち上げる予定です。

オーガーは2015年にICOクラウドセールで550万ドルを調達しました。REPはイーサリアム(RTH)ブロックチェーン上の最も初期のICOの1つであり、以来継続的に開発してきました。

分散型の未来予測マーケットプレイス

オーガー(REP)のプラットフォームを使って、誰でもあらゆる未来の出来事について予測市場を創ることができます。ユーザーは指定されたレポーター(予測に対し事実かどうか判断する人達)と特定のイベントのマーケットを開設して、その結果を予想してベット(賭け)します。イベント終了時に結果に基づいて配当金が支払われます。

情報の正確さを確保するため、オーガーには矛盾を解消する仕組みが組み込まれています。誤った情報を修正すると、オラクルの役割を担うレポーターはインセンティブとしてREPトークンを獲得します。全体のプロセスは胴元を必要とせずにピアツーピア方式で行われます。

予測市場は意思決定の効果的なツールとみなされています。知識が単一のソースからのみ供給される従来の意思決定とは異なり、群衆の知恵から情報を得ることができるためです。大衆の洞察力からお金を稼ぐチャンスが得られるため、人々により効率的な意思決定をもたらすでしょう。ブロックチェーン技術を使用してプロセス全体を分散化・効率的にすることで、予測市場のユースケースが加速されます。

トークンマイグレーション(移行)

メインネットワークの開設後、REPトークンを保持している現在のスマートコントラクトは凍結され、残高は新しいスマートコントラクトに自動的に移行されます。移行は開設後の数時間後に円滑に完了すると見込まれています。

しかし、イーサデルタやIDEXなどの分散型取引所(DEX)にトークンを置いているユーザーは、別のウォレットや中央型取引所に移す必要があります。

公式ブログの記事で、オーガーは以下のように述べています:
「イーサ / フォークデルタまたはIDEXの取引所コントラクトにREPがある場合、(日本時間)7月10日火曜日午前3時01分*の移行に先立って出金して、新しいREPを正常に受け取る必要があります。」*July 9th at 11:01AM PT

分散型取引所でトークンを保持していないユーザーは、立ち上げの準備に何もする必要はありません。

サンフランシスコに拠点を置くセキュリティスタートアップのHackerOne社は、Augurプロジェクトのバグ探しの懸賞金を管理しています。プラットフォーム上の重大な脆弱性を修正できた場合、最大200,000ドルの報酬が得られます。

オーガーは、イーサリアムのエコシステムで最も野心的なプロジェクトの1つです。イーサリアムの創設者ヴィタリック・ブテリン氏は最初の顧問の一人でした。プラットフォームの設立後にどのようなパフォーマンスを見せるかは興味深いものです。

仮想通貨オーガー(Augur / REP)

日本では6月に、仮想通貨取引所コインチェックはオーガー(Augur)は上場廃止されています。プロジェクト内容がギャンブルに関わるものでしたので除外されたと報じられています。

コインマーケットキャップによると、仮想通貨オーガー(REP)の価格は3,798円で時価総額は約417億円で市場38位にランクしています。トレードされている主な取引所は海外のバイナンス、ポロニエクス、ビットレクスです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る