COIN TOKYO

¥624,505
BTC +0.03%
¥19,643
ETH +0.07%
¥52.87
XRP -0.05%
¥43,071
BCH -0.31%
  • 2018/07/13
  • コイン東京編集部

ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)のマイニングは、ビットコインより利益率が400%も高い!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジーキャッシュ(ZEC)は最もマイニング収益性の高い仮想通貨かもしれません。ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などの他のPoWコインに比べて期待収益率がはるかに高いという、数字が示されました。

ビットコインでは「GMO B2」が最も収益性が高い

エニシング・クリプトのデータによると、「Antminer Z9 mini」を使用するジーキャッシュ(ZEC)のマイナーは、現在の難易度で2年間に8,000ドルの投資収益が期待できると示されています。

これは他のコインよりもはるかに高い期待収益率です。2番目に有益なのは「Antminer E3」を使用しているイーサリアムマイナーで、同期間に約2,800ドルの投資収益を期待できます。ビットコインマイナーにとって最も魅力的なASICマシンは「GMO B2」で、2年間で1,500ドルの投資収益を期待できます。

つまり、ジーキャッシュのマイニングはビットコインを採掘するよりも400%以上、イーサリアムよりも200%も多くの利益をもたらすことになります。

エニシング・クリプトではコインの価格の上昇と、採掘難易度の上昇を考慮した2パターンの試算を提供しています。ジーキャッシュの場合、楽観的な予測(毎月ベースで、難易度の15%増加、10%の価格上昇)の収益は2年間で5,400ドルでした。懐疑的な予測(難易度の40%増加、と毎月8%の価格上昇)では、1年目はまだ1,400ドル近くの利益を得られますが、2年目にはゼロとなります。

イーサリアムの「Antamer E3」マイナーは同じ予測で、1,270ドルと271ドルが期待利益として算出されています。「GMO B2」を使用したビットコインマイニングの場合、楽観的な利益は283ドルで、懐疑的な場合は2年間でわずか81ドルでした。

ジーキャッシュ(Zcash)マイニングの高収益は永遠か?

2016年に開設されたジーキャッシュ(ZEC)は、匿名決済を選択できる仮想通貨です。取引のコンセンサス(承認)アルゴリズムに「Equihash」を採用しています。

5月初めに発表されたビットメイン社の「Antminer Z9 mini」は、「Equihash」アルゴリズムを採用するZECネットワーク用に設計された最初のASICでした。Antminerの製造メーカーである中国のマイニング企業大手ビットメイン社の企業価値は120億ドル(約1兆3200億円)と評価され、2017年に約3200~4300億円の営業利益を上げたと報じられました。

仮想通貨マイニングは大きなビジネスになっています。先週、カナダのマイニング会社は、14,000台のビットコインマイニングリグを4600万ドルで購入する契約を結びました。BTCハッシュレートの0.5%に相当します。

仮想通貨ジーキャッシュ(ZEC)の現在価格は17,591円で、時価総額は763億円で市場で22位にランクしています。年初から毎月平均15%下落しています。

マイニング収益の数値は非現実的かもしれませんが、エニシング・クリプトの予測はZECが存続可能なマイニングの選択肢として強調しています。ビットコインとイーサリアム自体はジーキャッシュよりも価値がありますが、大企業や採掘プールはBTCとETHネットワークを圧迫しており、収益性ははるかに低下しています。

ジーキャッシュの大規模なマイニング業者がさほど知られていないため、現在のところ「Antminer Z9 mini」を持っている人にとっては、投資対効果を期待できそうです。収益性を維持するかどうかは、今後企業が「Equihash ASIC」マイニングに投資するかどうかに影響されそうです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る