COIN TOKYO

¥734,320
BTC +0.27%
¥23,149
ETH +0.38%
¥52.42
XRP +0.14%
¥50,441
BCH +0.38%
  • 2018/07/18
  • コイン東京編集部

4種類の法定通貨に対応する仮想通貨取引所ペイビス(PayBis)がXRPをサポート

このエントリーをはてなブックマークに追加
先週、仮想通貨取引プラットフォームペイビス(PayBis)は仮想通貨XRPのサポートを追加したことを発表しました。ユーザーはデビットカードまたはクレジットカードを使用してXRPトークンを購入できるようになります。

4種類の法定通貨でXRPを購入できる



ペイビス(PayBis)が対応している法定通貨は、以下の4種類です;
USD(米ドル)、GBP(英ポンド)、EUR(ユーロ)、RUB(ロシアルーブル)

同社はカード決済会社シンプレクスと提携して、マスターカードとVisaの取引を提供しています。シンプレクスは、欧州連合(EU)の金融ライセンスを取得したイスラエルのフィンテックの企業で、クレジットカードの支払いを処理し、詐欺をチェックします。ペイビスは、シンプレクスの人工知能技術を使用して、不正行為者を排除し、不正なトークン取引を防止できると主張しています。

ペイビスはツイッターで以下のように述べています;
「ユーザーは "リップル"を購入するのでは無く、XRPを購入できます。XRPの成功はリップルに依存しません。トークンの有用性に依り自立しています。XRPはこのようにしてチャンピオンになるだろう!」

ペイビスはビットコイン、ライトコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの取引も提供しています。2014年に設立されたペイビスは、米国で有効なマネーサービス事業(MSB)ライセンスを持つ数少ない取引プラットフォームの1つです。



関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る