COIN TOKYO

\707,668
BTC +0.69%
¥31,979
ETH +0.34%
¥32.00
XRP +0.24%
¥57,959
BCH -0.31%
  • 2018/07/25
  • コイン東京編集部

HitBTCがユーロ(€)に裏付けされたステーブルコインEURSを追加、Bittrexは米ドル($)取引を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
月曜日、仮想通貨取引所HitBTCはブロックチェーンのスタートアップStasis社によって発行されたユーロに裏付けられたステーブルコインEURSのサポートを開始した事を発表しました。

欧州の機関投資家の参入を促す

HitBTCの発表によれば、マルタに本拠を置くStasis社が提供するEURSはユーロ(EUR)に担保され1:1でペッグされた最初の仮想通貨であり、取引所で既に利用できる。EURSは資金の変動を最小限に抑えたいと考える、欧州の機関投資家の仮想通貨市場への参入を促すという。

「EURSコインは安定コインの透明性基準を次のレベルに引き上げる点で、メディアで高く評価されています(第三者機関による日々の報告とビッグ4による四半期レビューを行う)。EURSコインは従来の金融商品と仮想通貨の両方のメリットを維持しています。STASIS 社のEURSはクリプトからフィアットへ、取引所においてユーザーに最も高い流動性を提供することを目的とした安定コインです。」

HitBTCは現在、日次取引量316億円で9番目に大きい仮想通貨取引所です。440以上のコインで880の市場を提供しています。この取引所にはアンドリーセン・ホロウィッツが支援するTrueUSD等、数種類の安定したコインを既に提供しています。同社は5月、英国の金融監督機関(FCA)の規制下にある金融サービスブローカーSequant Capital社と提携していました。

ビットレックスで米ドル(USD)取引開始

日次取引量160億円で市場17位に位置している米国の仮想通貨取引所ビットレックスは、米ドルの入出金と取引ペアの提供を開始しました。コインマーケットキャップによると、同社のBTC/USD市場は24時間に5,326万円の取引が発生しており、取引所内で59番目のシェアを占めています。

シアトルを拠点とする仮想通貨取引所ビットレックス(Bittrex)はBTC、ETH、USDT、TrueUSDと米ドルの取引市場を提供しています。同社は以下のように述べていました。

「ビットレックスは、資格を持つ個人および企業口座の米ドル(USD)取引・入出金をサポートしています...米国外の顧客と、カリフォルニア、ニューヨーク、モンタナ、ワシントン州で身元確認済みの顧客口座が対象となります。」

IDと住所の証明書を送ってUSD取引の許可を要求する必要があるため、フィアット取引への参入はまだ少し混雑しているようです。

サポートは米国内の4州に限られていますが、認識している限りクリプト対クリプトで出発していた仮想通貨取引所がクリプト対フィアット(USD)を追加したのはビットレックスが初めてです。

ビットレックス(Bittrex)は、米ドル(USD)と仮想通貨のペア取引市場を開設するために、5月末にシグネチャ銀行と契約したことを発表していました。6月15日、同社のブログで企業間テスト段階を成功裏に完了し、段階的に一般投資家への提供を開始すると発表していました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る