COIN TOKYO

\707,668
BTC +0.69%
¥31,979
ETH +0.34%
¥32.00
XRP +0.24%
¥57,959
BCH -0.31%
  • 2018/07/25
  • コイン東京編集部

バイナンスが韓国市場拡大のため年内に3〜5つのローカル企業を設立すると報道

このエントリーをはてなブックマークに追加
世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスは韓国市場への参入を計画している様です。7月21日にソウルで開かれたブロックチェーン・パートナーズ・サミットで、バイナンスCEOのジャオ・チャンポン(CZ)氏が発表したという。

ビジネスコリアによると、バイナンスは韓国市場を重要視しており、拡大の一環として今年中に3〜5つのローカル企業を設立する見通しだという。

韓国人エグゼクティブを採用

CZ氏によると、最近、バイナンスは韓国のJeon Ah-rim氏をローカルマーケティングディレクターに任命した。Ah-rim氏は以前、韓国の最初のブロックチェーンスタートアップの一つChain Partners社で働いた。バイナンスはさらに、スタートアップ企業を支援するバイナンス・ラボのディレクターにChristy Hyungwon Choi氏を採用した。Christy氏は世界有数の戦略コンサルティングファームであるベイン・アンド・カンパニーで働いた経歴を持つという。

コインマーケットキャップによると、バイナンスの日次取引量は約1860億円で市場トップです。7月に登録ユーザー数は約1000万人だと公表しています。しかし、CZ氏によると現時点でバイナンスを積極的に利用している韓国人はあまりいないという。この状況は、韓国当局が最近、仮想通貨に対する態度を軟化させたため、変化する可能性がある。

韓国政府は仮想通貨に前向きにシフト

韓国金融委員会(FSC)は最近、新たな政策決定機関「金融イノベーション局」を設立して、ブロックチェーン、仮想通貨、フィンテックに焦点を当てると発表しました。仮想通貨の革新を阻害せずに規制する、大きな前進として広く認識されています。

業界の情報源によると、バイナンスはセキュリティと信頼性の点で優れており、ICOの原則は徹底しているという。その点で同社は地元のコミュニティを豊かにし、韓国のブロックチェーンプロジェクトに投資することで、韓国の仮想通貨取引所に対して潜在的に強力な対抗馬になるだろう。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る