COIN TOKYO

\707,668
BTC +0.69%
¥31,979
ETH +0.34%
¥32.00
XRP +0.24%
¥57,959
BCH -0.31%
  • 2018/07/25
  • コイン東京編集部

欧州の仮想通貨取引プラットフォームWirexにリップル(XRP)が上場、Visa支払いが可能に

このエントリーをはてなブックマークに追加
24日、ロンドンを本拠とするデジタル通貨プラットフォームWirex(ワイレックス)は仮想通貨リップル(XRP)ウォレットのサポートを追加しました。30カ国で170万のユーザーがWirex Visaカードを介してリップル(XRP)を売買できるようになりました。

ワイレックスはWirex Visaカードを使用してデジタル資産を取引できるプラットフォームです。同社によると欧州経済地域で30カ国、170万の顧客が利用しているという。リップル(XRP)はBTC、LTCに続いてワイレックスの主要なサポートを得る3つ目の仮想通貨になります。

XRPが170万の顧客が利用するWirexに上場



ワイレックスのXRPウォレットでできることは以下のとおりです;
・Wirex Visaカード決済によるXRPと法定通貨の売買
・XRPの入金及び売買
・ウォレットをデビットカード・クレジットカードに接続
・約50種類のアルトコインからXRPへの交換
・USD、GBP、EUR、BTCおよびLTC間の取引(EEAユーザーのみ)
・Wirexユーザ間の無料のトランザクション

ワイレックスの共同設立者ドミトリー・ラザリチェフ氏はプレスリリースで以下のように述べています;
「リップル(XRP)の安定性とその背後にある革新的な技術が、次のアルトコインとして選んだ主な理由です。銀行、決済プロバイダ、金融機関への導入は他の仮想通貨から一線を画すものにしています。」

Wirex Visaカードは現在、欧州経済地域の国でのみ利用可能です。数ヶ月以内に他の地域にも展開する予定だという。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る