COIN TOKYO

¥905,262
BTC -0.17%
¥20,093
ETH -0.24%
¥31.81
XRP -0.34%
¥24,489
BCH -0.11%
  • 2018/07/26
  • 2018/07/26
  • コイン東京編集部 新崎優太

UberのCTOと元イー・トレード開発者が取引手数料無料の仮想通貨取引アプリを開設

このエントリーをはてなブックマークに追加
Uber のCTOが参画する米国の新興企業ボイジャー(Voyager)は、ビットコイン、イーサリアムなど15種類の仮想通貨を無料で取引できる暗号資産ブローカーアプリを発表しました。XRPやステラなど、米国の主要な取引所がサポートしていないコインをサポートしたいと述べている。

ボイジャー社の共同創業者には、Uberの創設アーキテクト兼CTOのオスカー・サラザール氏が参画しており、ボイジャー社の投資家だけでなく主要テクニカルアドバイザーを務めている。

上場するコインと時期

ボイジャーがサポートする15種類の仮想通貨はまだ確定していない。ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなど、市場で上位25種類のコインから選出するという。ボイジャーは、XRPやステラルーメンなど、コインベースやサークルなどの米国の主要な取引所がサポートしていないコインを戦略的にサポートしたいと述べた。一方で規制上の問題を調整する必要があると付け加えた。

今週末、ボイジャーはカリフォルニア州、マサチューセッツ州、ミズーリ州、ニューハンプシャー州、モンタナ州の住民にベータ版を提供する。規制当局の承認を待ち、年末までに、同社は40以上の州でアプリを展開する計画だという。

サービスの内容

ボイジャー(Voyager)の新たな取引サービスは、12ヵ所以上の取引所から仮想通貨の価格データを集約して、ベストな価格で売買できるようにする。トレードの手数料は無料で、ロビンフッド社やスクエア社といったスタートアップと競合する見込みだ。ロビンフッドのデジタル資産取引アプリは取引市場へのモバイルで安全なアクセスを提供し、取引手数料が無料なため急速に普及している。

ボイジャーのユーザーは複数の取引所で好きなコインを調べたり取引を管理でき、手数料ゼロで最高の流動性プールを利用できる事になる。アラートを使用してポジションを監視する機能や、分析データやニュースも提供するという。

ボイジャーによると、一般投資家に機関レベルのプラットフォームを提供するという。“スマート・オーダー・ルーティング”と呼ぶ技術によって最適処理を可能にする。株式オンラインブローカー「E*TRADE社」の元トレードアームを経営していたボイジャーCEOのステファン・エンリッチ氏は以下のように述べています;

「当社のスマート・オーダー・ルーティング技術は市場データを有効活用して、ユーザーに手数料無料で仮想通貨取引サービスを提供できます。」

ボイジャーによると、取引を実行する時点での決済価格と平均価格の差益によって、取引手数料を補う仕組みだ。コインベースやバイナンスのような複数の取引所のデータを集約して、顧客よりも良い価格で売買注文を実行できるポジションにあるという。

「取引所で取引しようと思っても流動性がない場合があった」とエンリッチ氏は語る。「当社のマルチエクスチェンジ・プラットフォームは、エコシステムを集約管理でき、個人投資家に迅速な価格判断と取引を提供します。」


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る