COIN TOKYO

¥733,209
BTC +0.30%
¥23,090
ETH +0.19%
¥52.34
XRP +0.48%
¥50,289
BCH +0.33%
  • 2018/07/30
  • コイン東京編集部

米パンテラキャピタルがビットコイン価格を試算「18年末に21,000ドル、19年末に67,500ドルを突破する」

このエントリーをはてなブックマークに追加
先週、ブロックチェーンに注力する投資会社パンテラ・キャピタル・マネジメントは、自社のビットコインファンドが過去5年間で10,136.15%*のリターンを生み出していたことを明かしました。また、ビットコイン(BTC)の価格は2019年末までに67,500ドル(742万円)に達すると予想しました。

パンテラは元トレーダー・元ヘッジファンドマネジャーであるCEOダン・モアヘッド氏によって2013年に設立されました。2つのベンチャーファンドと4つの仮想通貨ファンドを有し、全体の運用資産は7億ドル(800億円)以上とされています。

パンテラ・ビットコインファンドは今月5周年を迎えたという。そのため、同社は2013年にCEOから投資家に送信された2つの電子メールを公開しました。当時の予測や「ビットコインが国際通貨になり、国境間決済の仕組みに革命をもたらす」といった考えが記載されています。一部を抜粋してご紹介します。

2013年の2つのメッセージ

2013年8月21日(ビットコイン価格:104.48ドル)

「私は昨日、投資家とビットコインについて話し合いました。彼はやや否定的に『金を買うのと同じです』と答えました。違います。紀元前1000年に金を買うようなものです。金融富裕層の99%はまだビットコインに触れていません。彼らが話題にする頃には、ビットコインはゼロか$5,000/BTCの価値になっているでしょう。現在の市場価格は$100。2%の確率でビットコインが成功すると示されています。」

「私は、(ビットコインという)グローバルな通貨/支払いシステムを世界が採用する可能性は50%以上だと思います。そこでは、銀行/ VISA/マスターカード/ウェスタンユニオン/ペイパル/などに請求される非常に高価な“信用”が、フリーの暗号方式で置き換わります。ビットコインは現金、金、無記名債券、石板など、それらすべてを代替できる、ゴールド以来最初のグローバル通貨です。」

2013年11月6日の電子メール(ビットコイン価格:253.69ドル)

「パンテラビットコインファンドは一晩でミリオンダラーを決済しました。ビットコインの買い圧力は分厚かった。ビットスタンプの30日間のボリュームは、7月の4倍に相当する。一晩のボリュームは新記録の 1,300万ドルに達した。数か月前の平均的な一日の10倍に匹敵します。」

「私の考えでは、過去に戻って1株20セントでマイクロソフトを購入するか判断するようなものです。株価がわずか10セントだったときに実行することは困難でした。ビットコインはまさにそのようなものです。」

「シルクロードがなくなった今、洗練された投資家の新しい波が押し寄せているのを感じます。メルトアップは桁違いの大きさかもしれません。」

ビットコイン価格の履歴

パンテラは、2010年7月以降のビットコインの価格を対数スケールでプロットしたグラフを示し、「ビットコイン価格は非常に一貫した指数関数的成長を遂げている」と主張しました。

〇出展:PanteraCapital

ヒストリカルトレンドライン(黄金色のライン)を使用して2019年末までの価格を投影すると、2018年末までに21,000ドル、そして2019年の終わりに67,500ドルに到達するだろうと予測を示しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る