COIN TOKYO

¥727,985
BTC +0.25%
¥22,957
ETH +0.36%
¥51.65
XRP +1.60%
¥49,637
BCH +0.46%
  • 2018/07/31
  • コイン東京編集部

トロン(TRON/TRX)がビットトレントとの統合プロジェクト「アトラス」を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
トロン財団の創設者ジャスティン・サン氏は、新プロジェクト「アトラス(Atlas)」を発表しました。アトラスは、先日買収した分散ファイル共有サービスビットトレントとトロンの統合プロジェクトだという。

インセンティブに報酬(リワード)を拡張

アトラスプロジェクトは、Tronプロトコルを用いてビットトレントプロトコルの改良を模索するという。ビットトレント利用者の活性化や利用期間の引き伸ばしを目的としています。現在、ダウンロードをする利用者が供給側に回るインセンティブはありません。トロンネットワークとの統合により、ビットトレントユーザーの利他性を強化することを目指しています。

トロンはビットトレントのエコシステムに多くのリソースを投入するユーザーへの報酬を拡張しようとしています。Tronネットワークはアトラスプロジェクトのオンラインプロトコルとして機能します。ビットトレントはTronネットワーク上で最大のアプリケーションとなります。これにより、Tronは日々の取引量でイーサリアムを上回り、世界で最も影響力のあるパブリックブロックチェーンとなる可能性があるという。また、世界中の1億人のビットトレントユーザーがTRONエコシステムの一部となるゲートウェイを創出します。

さらに、この統合は決済機能を含みます。コンテンツクリエイターは、仲介者不要な分散型ネットワークを利用して1億ユーザーにリーチできます。

このプロジェクトはいかなるマイニングプロジェクトとも関連しておらず、ビットトレントユーザーに悪影響を及ぼすことはありません。ビットトレントユーザーにとって、このプロジェクトは、現在のビットトレントプロトコルをより強力でより有能なものにすることで強化される見込みです。

トロン財団の創設者でCEOのジャスティン・サン氏は、「今日から、トロンはエコシステムを拡大する新しい段階に入ります。」

トロン財団は今後3ヶ月間のロードマップを更新しました。アトラスの詳細は8月末までに公表される予定となります。

2004年に設立されたビットトレントは、利用者が1億人を超えるとされる分散ファイル共有サービスです。トロンはビットトレントを買収したことを7月24日に正式に発表しました。買収額は1億2600万ドルと言われています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る