COIN TOKYO

\722,670
BTC -0.05%
¥34,269
ETH -0.70%
¥38.29
XRP -1.54%
¥64,959
BCH -0.59%
  • 2018/08/01
  • コイン東京編集部

バイナンスがイーサリアムのモバイルウォレット「トラスト・ウォレット」を買収

このエントリーをはてなブックマークに追加
火曜日、仮想通貨取引所バイナンスはイーサリアムのモバイルウォレット「トラスト・ウォレット(Trust Wallet)」を買収した事を発表しました。

バイナンスのサービスにモバイルウォレットが加わる

プレースリリースによると、バイナンスのサービスにモバイルウォレットが追加されます。トラスト・ウォレットにとっては、既存の取引所のユーザーベースと今後開発される分散型取引所の両方でバイナンスのサービスを統合できることになります。

トラスト・ウォレットは買収されたものの、その開発チームは自律的に運営し続ける事になるという。

イーサリアムベースのトークンと互換性があるこのウォレットプラットフォームは、オープンソース、分散型、匿名という特性を有し、2万種類以上の仮想通貨を格納することができます。

バイナンスCEOのジャオ・チャンポン氏はコインベースに対して以下のように述べています;

「ウォレットは仮想通貨エコノミーにとって最も基本的なインターフェースです。また、安全で使いやすいウォレットは仮想通貨の普及を促す重要なキーでもあります。当社はトラスト・ウォレットを独立したブランドと製品として維持するつもりです。今後、分散型取引所バイナンスチェーンとの統合など、より多くのサービスをトラスト・ウォレットに適応する予定です。」

トラスト・ウォレットを買収した要因として、ウォレットプラットフォームがユーザーデータやその他の個人情報を必要としない点が挙げられています。結果、このプラットフォームは「セキュリティに対する高い評価を得ている」と、リリースで主張されています。

トラスト・ウォレットの創設者であるViktor Radchenko氏は、他の開発者が今後分散型アプリケーションを構築するのを支援するため、インフラの一部を形成するオープンソースのイーサリアムウォレットのプロジェクトを開始したと述べています;

「トラスト・ウォレットにとって世界で最も大きく尊敬されている取引所と協力する素晴らしい機会です。バイナンスとはセキュリティやユーザー管理に関して同様のアプローチを共有しています。」

バイナンスチェーンの拡大戦略

3月にバイナンスは独自のブロックチェーン「バイナンスチェーン」の構想を発表しました。バイナンスチェーンはブロックチェーン資産の移転と取引に焦点を当てたブロックチェーンであり、新たな流動性を獲得していくという。仮想通貨BNBもチェーンに統合すると表明しました。

4月にバイナンスは、分散型モバイルネットワークを展開するQlink(QLC)と提携して、バイナンスコイン(BNB)をQlink dAppに組み込む事を発表しました。

6月には仮想通貨スカイコイン(SKY)チームとの戦略的パートナーシップを締結したことを発表しました。バイナンスの取引所トークン(BNB)はスカイコインのエコシステム内のアプリケーションで利用できるようになると表明しています。

先週、バイナンスラボは分散型デジタル資産融資エコシステムであるリブラクレジット(LBA)との提携及び出資を発表しました。バイナンスコイン(BNB)ホルダはBNBを担保に「仮想通貨や法定通貨」の融資を受けることができます。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る