COIN TOKYO

¥386,431
BTC -0.90%
¥10,014
ETH -1.47%
¥33.93
XRP -0.42%
¥11,372
BCH -2.48%
  • 2018/08/12
  • コイン東京編集部

イーサリアム手数料高騰の原因は、ギャンブルゲーム"FOMO3D"か

このエントリーをはてなブックマークに追加
数日間、ETHを無数に送信する謎のスマートコントラクトが、イーサリアムネットワークの帯域を圧迫して、全ユーザーの手数料(ガス)を引き上げています。専門家によると、原因はイーサリアム(ETH)上のギャンブルDAppである「FOMO3D」ゲームとそのクローンである可能性が高いという。Cryptovestが報じました。

FOMO3Dとは

FOMO3Dは上限24時間のオンライン宝くじです。ETHで“キー”を購入して参加します。誰かが購入すると30秒延長され、最後にキーを購入した人がプールされたETHの48%を獲得します。

現時点でアクティブなFOMO3Dゲームはネットワークを過負荷にすりスマートコントラクトと同程度の8.5億円(約21,737 ETH)を超える賞金に達しています。ゲームの構造上、最終バイヤーが賞金を獲得するため、継続的な取引が発生します。これは、少量のETHの安定的な送信を裏付けます。

DappRadarによると、FOMO3Dには約1100人のライブユーザがいますが、よりアクティブな日には24時間で10,000人に達しました。

10日4時30分(世界標準時)時点で、FOMO3Dゲームのスマートコントラクトは、イーサリアムネットワークのガスの約34.5%を消費しています。数日前には0.01ドルだったイーサリアムの手数料は0.39ドルにまで上昇しています。

類似ゲームの乱立

さらに、FOMO3Dのクローンゲームが誕生しているという。CryptovestのEメールによる取材で、OrbsのヘッドLeonid Beder氏は次のように述べています:

「FoMo3Dゲームのクローンと思われるFoMo3Dshortが出現しています。コードを分析すると、2つのスマートコントラクトは酷似しています。FoMo3Dshortは、FoMo3Dのより短いバージョンです。同様に“キー”を最後に購入した人(つまりトランザクションを送信した人)が賞金を獲得します。結果的に参加者はイーサリアムネットワーク上で狂ったように(スパム)トランザクションを送信することになります。」

コピーしやすいDAppsゲームと詐欺の出現

フオビの調査によると、7月22日頃にも最新ゲームが開設されました。フオビのブログは以下のように報告しています;

「DAppsは本質的にオープンソースなので、ゲームは簡単にコピーできます。オリジナルのFomo3Dゲームは、より高い報酬を与える類似ゲームにプレイヤーを奪われる可能性があります。多くの場合、これはコード内の特定のパラメータを変更するだけで簡単に実現します。例えばカウントダウン時間の制限、キーの価格設定、各ラウンドの長さの短縮などがあります。」

Fomo3Dゲームの上限契約は24時間とされていますが、購入者がいる限り30秒ずつ延長するゲームもあるという。その場合、大勢が神経をすり減らして諦めるまで、ゲームは続きます。

〇出典:DAppsRaderのギャンブルカテゴリーとDice2Winの取引データ

また、Dice2Win、Etheroll、LastWinnerといった新たな類似ゲーム(DApps)が比較的最近誕生し、急速に成長しています。専門家はボットを利用して利用人数以上に取引量を膨らませていると指摘しています。特に、中国でヒットしているLastWinnerというゲームはソースコードを開示しておらず、人間が勝てない仕組みの完全な詐欺である、と複数の中国メディアやBitcoinExchangeGuideが警告しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る