COIN TOKYO

¥372,528
BTC +0.26%
¥9,852
ETH +0.17%
¥33.08
XRP +0.49%
¥8,440
BCH -1.20%
  • 2018/08/16
  • コイン東京編集部

ブロックチェーン企業ETFを販売する米投資機関が、110億円のクリプトファンドを開設準備

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブロックチェーン企業に特化したETF(上場投資信託)を運用するリアリティ・シェアーズは、1億ドル(110億円)のマルチストラテジー・クリプトヘッジファンドを開設するという。情報筋がビジネスインサイダーに語りました。

カリフォルニア州に本拠を置く資産管理会社リアリティ・シェアーズは、同社のインサイダーによると、クリプトファンドは「アービトラージ型、ベンチャー型、ダイレクショナル型戦略が混在したものになる」との見通しを示しました。リアリティ・シェアーズはすでに2500万ドルの資金を調達しているという。

同社の商品、リアリティ・シェアーズ・ナスダック・ネクスジェン・エコノミーETF(BCLN)は、グローバルなブロックチェーン企業への投資に注力し、リアリティ・シェアーズ・ナスダック・ネクスジェン・エコノミー・チャイナETF(BCNA)は、中国のブロックチェーン企業にフォーカスしています

クリプトファンドの動向

調査会社Crypto Fund Researchによると、現在、全466のファンドが仮想通貨スーエースに存在しています。これらファンドのうち8 8件が2014年以前に、32件が2014年、30件が2015年に、42件が2016年に、156件が2017年に開設されました。今年すでに96件が開設されており、年末までに165件に至るとみられています。

出典:Crypto Fund Research

リアリティ・シェアーズは、75件のクリプトファンドが存在する管理資産額500万ドルから1億ドルの間に該当します。1億ドルを超えるファンドはわずか28件です。アンドリーセン・ホロウィッツは2018年6月に3億ドルのクリプトファンドを発表しました。

15日、LINEの子会社は、1,000万ドルのクリプトファンド「アンブロック・ベンチャーズ(Unblock Ventures)」を開設すると発表しました。

全体として、ブロックチェーンはより多くの投資家を引き付けています。今月初め、監査法人KPMGは、米国の2018年のブロックチェーン投資額が2017年の投資総額をすでに上回っていることを示すレポートを発表しました。

韓国のキム・ドンヨン財務相は、政府がブロックチェーンや急成長する最新技術分野の投資プログラムに44億ドルを追加したと発表した。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る