COIN TOKYO

¥372,835
BTC +0.44%
¥9,860
ETH +0.40%
¥33.08
XRP +0.63%
¥8,508
BCH +0.00%
  • 2018/08/18
  • コイン東京編集部

Liskの独自ブロックチェーン「Lisk Core 1.0.0」公開日を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Liskの独自ブロックチェーン「Lisk Core 1.0.0」のメインネットへのリリース公開日が発表されました。
メインネットへの移行は、予定では8月29日、中央ヨーロッパ夏時間午前11時以降(6,901,027番目のブロックに到着する時点)に行う予定です。

アップデートは去年9月頃から話題が出ており何度か見送りとなったことから、Liskファンにとって待ち望まれたニュースではないでしょうか。

Liskチームは、この件につき「スピードよりもクオリティ」を重視。
セキュリティを徹底するため、開発ロードマップの当初予定よりも遅れたとしています。

今回の移行に伴い、入出金への影響を最小限にとどめるため、取引所と連携をとるとしています。
また、移行の前後それぞれ24時間はトランザクションを控えた方が良いと、コミュニティに呼びかけています。

発表の影響からか一時280円まで価格を落とすも、480円台まで回復。8月18日時点(17:30)420~430円台を推移しています。

Lisk Core 1.0には、新たなAPIデザインやP2P通信レイヤーが含まれ、トランザクションに、メッセージを含むことのできるデータフィールドなど、新しい機能が追加されます。 アトミックブロック書き込み、体系的なテストスイート、JavaScript ES6に移行されたコードも含まれているそうです。

Liskは現在(8/18)時価総額22位ですが、関係者からはプロジェクトに関し高い評価を受けており、マイクロソフトAzureとパートナーシップを結ぶなど、投資家からも注目を集めています。
また、開発側においてもプログラミング言語にJavaScriptが使われるなど、技術者に対し利用しやすい環境を提供。
サイドチェーン上でスマートコントラクトを構築できるなどの特徴を持つLiskですが、今回のアップグレードによりLiskプラットフォームから多くのDAppsが多く作られるのではないでしょうか。

8月29日のリリース当日には、スムーズな移行を行えるよう Liskエンジニアチームが待機して、調整と監視を行いますが、バグ等の影響により紛失したブロックがあることも考えられるため、ターゲットブロックに到達する、より正確な時間を順次、公表しコミュニケーションを絶やさないようにするとしています。

Liskを保有している方は29日付近、入出金に関し情報を得るようにした方が良いかもしれません。

この段階まで来るのに予定より時間を費やしましたが、これはクオリティを重視した結果。
今回の発表はLiskチームが自信を持っての公開となります。

このリリースによりLiskがどう発展していくか注目が集まります。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る