COIN TOKYO

¥728,325
BTC +0.02%
¥23,106
ETH +0.64%
¥51.89
XRP +0.11%
¥49,739
BCH +0.41%
  • 2018/09/10
  • コイン東京編集部

南アフリカ銀行間の分散型台帳プロジェクトが2時間で1日分の取引を処理、イーサリアム技術を使用

このエントリーをはてなブックマークに追加
グローバルな中央銀行フォーラムであるCentral Banking(セントラルバンキング)は、イーサリアムベースの「Project Khokha(コーハ)」に、フィンテック&レグテックの最高分散型台帳イニシアティブ賞(FinTech&RegTech Best Distributed Ledger Initiative)を授与しました。Khokhaは南アフリカの中央銀行のプロジェクトで、銀行間の決済処理を目的としています。

2時間で1日分の取引をテストする

Project Khokhaのテストでは、DLT(分散型台帳技術)がデジタルトランザクション処理を可能にし、グローバルな取引の大幅な改善が見込める事が実証されました。セントラルバンキングは、「テストの成功は、今後のグローバルな取引処理の改善に向けて、規制当局にとって銀行のセキュリティとプライバシーの問題に対処する必要性を示しています。」と公式サイトで述べています。

南アフリカ準備銀行(SARB)はわずか3ヶ月間でProject Khokhaを設計・構築・テストを終えました。大規模な決済システム上の現実的な状況下で取引を処理するため、DLTソリューションの熟練度、弾力性、機密性、ファイナリティ(1*)およびスケーラビリティをテストしました。SARBは、JPモルガン・チェースのQuorum(クォーラム*5)ネットワークを、Istanbul-BFT(2*)と(3*)Pedersen Commitmentと範囲証明と共に使用しました。

このプロジェクトは、大規模決済システムのために参加銀行間で分散台帳を作成し、参加銀行がトークン化されたソブリン通貨(ランド)の残高を担保、償還および追跡することを可能にした。トークンは中央銀行(SARB)の預金に裏付けされ、各銀行は自身のノードのセットアップを担当し、これらのノードは分散されました。

プロジェクトの主な目標は、金融市場インフラの原則を遵守しつつ、取引を成功裏に処理することでした。このプロジェクトは、パフォーマンス、トランザクション時間、セキュリティ、およびプライバシーに関する測定可能な目標も確立しました。

1つの目標は、南アフリカ銀行のRTGS(即時グロス決済4*)の需要に基づいて、日々のトランザクションを7万から20万に拡大すること。もう1つは、2時間で1日分の取引をシミュレートすること。プロジェクトの目標はスピードの面で「より速く、より良い」ものにすることでした。

99%の取引の有効性が2秒以内に承認される

中央銀行(SARB)が設定した詳細な目標は、95%の取引の有効性が1秒未満に承認され、99%の取引の有効性が2秒以内に承認されるというものでした。

テストは成功を収め、ネットワークは2時間以内に1日の取引量を管理し、決済のファイナリティと完全なプライバシーを実現しました。SARBは、地理的に分散されたノードのネットワークを介して、2秒以内に処理される取引の規制的な監視を実行しました。なお、参加銀行はお互いの取引を見ることができなかった様です。

セントラルバンキングは、規制当局は革新を阻害しないように金融システムを保護するために協力する必要があると指摘しました。

(1*)決済が無条件かつ取消不能となり、最終. 的に完了した状態
(2*)Istanbul Byzantine Fault Toleranceを実装したもの。ノードは「Proposer」と「Validator」という役割に分かれます。Proposerノードはブロックの作成と、ネットワークへブロードキャストします。Validatorノードは検証し、承認が得られるとブロックが確定します。
(3*)情報理論的に秘匿なコミットメントスキームの一つ。トランザクション内の値を非表示にすることができる。
(4*)リアルタイムグロス決済システムは、金銭または有価証券の移転が銀行間で「リアルタイム」かつ「グロス」基準に行われる専門的な資金移動システムです。
(5*)クォーラム(Quorum)は、「イーサリアムのエンタープライズ・バージョン」という使命を掲げて、プライベートトランザクションの高速処理と高スループット処理を目的とした、「許可制」ブロックチェーンプラットフォームです。

厳密には、クォーラムはイーサリアムの「プライベート」フォークです。当初、プロジェクトのコードベースが、ETHオープンソースのデジタルプラットフォームに基づいて(まだ部分的に実行されている)いました。

クォーラムは現在、世界最大の投資銀行の1つJPモルガン・チェースのオープンソース・イニシアチブで開発されています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る