COIN TOKYO

¥735,540
BTC -0.04%
¥23,276
ETH -0.04%
¥52.38
XRP -0.06%
¥50,407
BCH -0.30%
  • 2018/09/19
  • コイン東京編集部

VIPSTAR COIN(VIPS)のCMO吉澤拓哉氏に独占インタビュー!活発なコミュニティを有する5ちゃんねる発祥の国産コイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
この度はVIPSTARCOIN / VIPS(ヴィップスター)の運営を行う株式会社VIPSTARのCMO吉澤拓哉氏にインタビューを行わせて頂きました。VIPSTARは5ちゃんねる(前2ちゃんねる)を発祥とする国産コインで、その高速な送金速度、最先端のスマートコントラクトを掲載する技術力、そして拡大していくコミュニティによる戦略に、国内のみならず海外からも注目を集め始めています。




FXや投資は「儲かるか否か」が全てなので、ちょっと腰が引けてしまう人も多いと思うんです。そんな中であんがい簡単に扱えて、投資・投機でありながらエンタメ的な使い方が仮想通貨ではできる。



―コイン東京
コイン東京へようこそ!
VIPSTARと言えば”5ちゃんねるのニュー速VIP”が発祥ですよね。吉澤さんはどのような経緯でVIPSTARにジョインしたのでしょうか?


―吉澤さん
よろしくおねがいします!
仮想通貨の情報収集のために、”5chのニュー速VIP”と”仮想通貨板”を毎日見ていました。その中のスレッドで、現在VIPSTARのCEOであるブーンさんが、「自分達の仮想通貨を作ろう!」「みんなで楽しいことをやろう!」と呼び掛けていたんです。すごい興味をもって、自分から絡みにいったのがきっかけですね

―コイン東京
なるほど、それではブーンさんとはオンライン上で出会ったのですね。


―吉澤さん
そうなんです、ずっとオンライン上でやりとりしていましたね(笑)
今は会社を設立したので顔を合わせていますが、それまでは一回飲みに行っただけです。 おもしろい人だなと思って、そしてどんどんとVIPSに惹かれていき、自身でもVIPSを使ったイベントや企画を始めました

―コイン東京
例えばどんなイベントを催したんですか?


―吉澤さん
ニュー速VIPによく”コンマスレ”というスレッドが立つんです。
掲示板内で書き込みをすると、書き込み時間が表示されるんですが、その書き込み時間のコンマから下○○桁がゾロ目だったら、何かをプレゼントする・・・とかそんなのです(笑)  そのアイディアをお借りして、VIPSをプレゼントするイベントをしましたね。意外にも反応がすごくあって、たった3分で1000コメントが埋まったりもしたんです(笑) 今でもホルダーの方々がニュー速VIP でイベントをやってくれたりしています。最近ではTwitter等も活用して様々なイベントも行っています。

―コイン東京
VIPSTARの「楽しいことをしたい」というコンセプトにふさわしいですね。


―吉澤さん
FXや投資は「儲かるか否か」が全てなので、ちょっと腰が引けてしまう人も多いと思うんです。そんな中であんがい簡単に扱えて、投資・投機でありながらエンタメ的な使い方が、仮想通貨ではできる。この「相場だけじゃないVIPSならではの楽しさ」というところが、これからどんどん広まってほしいし、僕らからも様々なコンテンツを通して広げていければいいなと思いますね!

―コイン東京
ありがとうございます!それでは実際にVIPSTARについて、詳しくきかせていただきたいです。


―吉澤さん
はい!
「楽しさを、買おう」をコンセプトに、国産仮想通貨として多目的に利用されることを目指しています。今は『SNS・ソーシャルゲームの開発』『VIPS支払い出来るオンラインショップ・提携店舗の開拓』『海外、国内マーケットの拡大』などを進めています。

VIPSは送金手数料がデータのサイズに応じて決まるんですが、1送金0.001VIPS程度で、他の仮想通貨に比べて格段に安いのが特徴の一つです。そして即座に支払いが完了できるので、”手数料”や”送金の遅さ”などの煩わしさがなく、多くのことに適応できると思っています。
また、スマートコントラクトを利用してのトークン発行や、開発などにも力を入れていますので、それらを突き詰めて何か新しい物が提供できればなと思っています。

―コイン東京
VIPSは最先端のスマートコントラクトも搭載されているので、そういった技術力の高さがあるからこそ、多目的に応用できるんですね。ちなみにですが、ゲームの開発状況や提携店舗の進捗はいかがでしょうか?


―吉澤さん
VIPSのゲームですが、年内には1つローンチできるはずです。
今年の8月にはドイツのコンピューターゲームの見本市「ゲームズコム(gamescom)」の主要ブースの一つであるIndie Arena Boothと提携して、そこでもさまざまな開発を進めています。ちなみに「ゲームズコム(gamescom)」は、昨年メルケル首相もいらっしゃったみたいです。

飲食店などのVIPS決済提携店舗については実際に足を運んで拡大中です。
この間大阪に行って「とり天本舗寝屋川店」様にVIPS決済を対応していただけました。
ミーティングやオフ会に是非どうぞ!(笑)




みんなで改善案を出し合いながら、ああでもないこうでもないと。コミュニティは匿名だからこそ、本音でぶつかり合えるんです。



―吉澤さん
また、開発状況と言うのか分かりませんが『ワールドワイドヌクモリティ』という寄付支援活動にも力を入れています。VIPSホルダーは自身で寄付相手を選び、その人に直接寄付し、受取側はVIPSを利用できるショップで「本当に必要な支援品」を選んで交換することが出来るインフラ作りです。
それ以外にも、自分が好きなアーティストやクリエイター、才能があっても活動資金が少ない方へのファンからのVIPS支援など、これは素晴らしい人材の発掘にも繋がると思っています。

―コイン東京
慈善団体や仲介業者を介さずに、困った人に直接支援できるんですね。


―吉澤さん
はい。被災などによって「日常の楽しさ」から離れざるを得なくなった方が、VIPSの開拓する新しい寄付の形によって「楽しさ」を少しでも戻してもらえるように。今助けを必要としている人に「今送れる」ってのは、強みだと思っています。国を飛び越えて直接寄付が出来るようにしたいので、今は取引所や提携先を増やして”VIPSが取引できる場所”を増やしていくことが重要だと思っています。

―コイン東京
それにしても、これだけ多くのプロジェクトが動いていたら、かなりの人員が必要そうですね。会社は何人ぐらいなのですか?


―吉澤さん
会社に在籍しているのは7名です。
ブロックチェーンエンジニアから営業まで、力強いメンバーがいます。
しかしそれだけじゃなく、VIPSTARはコミュニティが”組織そのもの”なんです。そのコミュニティ内にも優秀なシステムエンジニアさんや、アイディアを出してくれる協力者さんがたくさんいるので、むしろホワイトペーパーよりも早く開発が進んでいるんですよね(笑)

―コイン東京
なるほど。仮想通貨は「分散型」というイメージだと思うのですが、組織まで分散されているのは新しいですね。


―吉澤さん
そうですね。
ブログで宣伝してくれたり、VIPSの紹介動画や同人誌を作ってくれたり。
VIPSのPC・スマホ・Webウォレットも、もともとはコミュニティで知り合った方が作ってくれたんですよ。使用感もコミュニティーで共有して、みんなで改善案を出し合いながら、ああでもないこうでもないと。コミュニティは匿名だからこそ、本音でぶつかり合えるんです。
上場や提携の案とかも、コミュニティから生まれていますね。海外に在住している人が、海外の取引所とコミュニケーションをとってくれたりもします。そういった方々のお力をお借りしながら、皆でVIPSを育てています。

ただ、匿名がゆえに、ときおり大変なこともありますね。ホルダー同士のすごい衝突が起きたり(笑) そこで仲たがいする人が生まれたりもするんですが、ペンネームを変えて戻ってきてくれる人もいます。あとは、別の仮想通貨のホルダーさんと掲示板で言い争いが起きていたり(笑)

―コイン東京
5chならではですね・・・! VIPSTARはルールをあまり設けていないからこそ、自由な議論の場があって、アイディアや争いが生まれると。ちなみにコミュニティはどこにいけば入れるんですか?


―吉澤さん
コミュニティは現在DISCORD・5ch・Twitter・LINE・テレグラム等各SNSで盛り上がってますが、一番はやはりDISCORDが活発だとおもいます。アクティブ数も常時1000人以上です。今後の活動や方針などもやり取りしているので、興味のある方はぜひのぞいてください!

―コイン東京
ありがとうございます、最後に告知はありますか?


―吉澤さん
近いものだとVIPSTARCOINの公式キャラクターのゲームが、東京ゲームショウにて出展されます。こちらはシリアルゲームスさんと作成しています。
また、VIPS入出金やマイニングなんかにも絡めた新しいゲームが出来上がると思いますのでご期待ください。試作版をプレイしたんですがハマっちゃいました(笑)

それとドイツの『MAG』というイベントにてブース出展し、E-SPORTの大会を主催させていただきます。ゲーム業界他社様に利用してもらえる予定です。
僕もドイツに行きますので現地の様子などしっかりとレポートしてきたいと思います。

あとは、フリーマーケットサイトを作っていますね。手軽に仮想通貨でのフリーマーケットが出来るサイトって無いので、面白そうだし、仮想通貨ならではの匿名性とVIPSTARCOINならではのコミュニティーが生きてくるんじゃないかと思いました。
何期かに分けて段階的に発表していくのですが、1期目は今冬には発表できると思います。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード