COIN TOKYO

¥735,296
BTC -0.17%
¥23,316
ETH -0.07%
¥52.55
XRP -0.12%
¥50,589
BCH -0.29%
  • 2018/09/19
  • コイン東京編集部

ビットコインの55%はガチホされ続けているー仮想通貨分析会社Diarによる発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週、暗号通貨分析会社Diarは、ビットコインの循環供給枚数の55%が、200 BTC以上保有するウォレットに格納されていると指摘しました。さらにその3分の1がウォレットから一度も送金されていないという。最近の研究は、純粋なホドラー(ガチホ勢)の実際の割合を理解するのに役立っています。

クジラの42%は昨年末の高騰時に保持し続けた

こうした200 BTC以上保管するクジラ(大量保有者)のウォレットアドレスは全体の55%で、約950万BTCを保有しています。さらに、これらのウォレットの42%は昨年末の高騰時に売却せずに保持し続け、27%は停滞した市場にもかかわらずコインを蓄積し続けています。

また、これらの多くの巨大なビットコイン・ウォレットが出金トランザクションをしていない理由について、いくつかの考察があります。

・ウォレットの一部が暗号通貨取引所によって所有されていること。(少なくともビットコイン供給量の3.8%は、そのような5つのウォレットに保持されています)。
・次に、これらのウォレットの所有者が熱烈なビットコインホルダーであること。
・そして、ウォレットへの秘密鍵が失われたり、所有者が死亡したり、他の方法でアクセスできなくなったりする可能性が指摘されています。

この記事によれば、既存のビットコインの87%以上が10ビットコイン以上を保有するウォレットに保存されています。しかし、これら分厚いウォレットは、全体のビットコインウォレットアドレスの0.7%です。

クジラのほとんどはガチホ(ホドラー)

つまり、ビットコイン・富の大半が、ほぼ取引をしない、一部の長期的なガチホ勢に保持されていることを示しています。

さらに、100ビットコイン以上のウォレットを見ると、すべてのウォレットアドレスの0.1%に留まります。しかし、これら僅かなウォレットがビットコイン供給量の約62%を占めています。

〇出典:Diar記事を基に作成

コインマーケットキャップによると、BTCの循環供給量は17,275,587枚、時価総額は12,334,839,414,819円です。別のブロックチェーン分析会社Chainalysis(チェインアリシス)の6月の記事によれば、230〜370万枚のビットコインが失われていると試算されています。その場合ビットコインの正式な時価総額は13〜22%低下します。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る