COIN TOKYO

¥373,076
BTC +0.04%
¥9,866
ETH +0.28%
¥32.89
XRP +0.19%
¥8,652
BCH +0.45%
  • 2018/09/21
  • コイン東京編集部

SECを越えて、仮想通貨を規制する連邦議会が必要-米FDIC前議長Sheila Bair氏

このエントリーをはてなブックマークに追加
連邦預金保険公社(FDIC)の前議長を務めたSheila Bair(シェイラ・ベア)氏は、暗号通貨を規制する、正式な連邦議会の規制枠組みの必要性を主張しました。

連邦議会は介入する必要がある

ブロックチェーンスタートアップのPaxos(パクソス)社の取締役員を務めるBair氏(1*)は、業界の規模と価格操作と詐欺の懸念を考慮して、「仮想通貨のマーケティング、トレード、販売を規制する必要がある」と述べました。

Bair氏は9月20日、ニューヨークで開催された会議「Yahoo All-Markets Summit」で以下のように語り始めました。

「(暗号通貨は)合理的な新しい資産クラスだと思う。それほど価値のないものもたくさんある。私は、一般投資家が猛進するべきスペースだとは思わない。」

Bair氏は、人々が暗号通貨と、“大きなプロミスを含んでいる”ブロックチェーン技術を区別することが重要であると述べた。

「(暗号スペースには)多くのアクターによる、時に何の価値もない多くのノイズがある。一般投資家は注意すべき事であり、私はその点で連邦規制の枠組みを願っています。それは非常に役に立つ。SECやCFTCは多くの良い仕事をしています。しかし、連邦議会はおそらく、これらの資産のマーケティング、取引、販売について、何らかの連邦規制枠組みに踏み出す必要があるだろう。」

規制インフラがどうあるべきかと聞かれたSheila Bair氏は、金を規制する際に使用された規制が一つの選択肢になると指摘、しかし、どのようなアプローチであれ、暗号通貨市場の透明性を促進すべきだと述べました

「これは新しい資産クラスなので、商品なのか証券・株式モデルなのかという話題になりますね?ビットコインについては、考えられる最も近いものは金です。したがって、おそらく商品型の規制枠組みのほうが機能するでしょう。しかし、ICOのいくつかは明らかに資金調達手段であり、経済的には証券と同等であるため、何らかの種類の分岐システムを持たなければならないかもしれない。」

価格操作に対する強固なコントロール

Bair氏は、マネー・ロンダリングなど暗号通貨の不法利用を抑止するための保護手段が既に存在していると述べ、これらの規則は強化すべきだと述べました。

「市場での価格操作に対して強いコントロールを持ち、レポーティング機能を備えた規制された取引所が必要です。重要なのは、暗号スペースに連邦規制の枠組みを備えることです。」

Bair氏は、現在どのようなルールが適用されていても、デジタル通貨のエコシステムがこれほど急速に進化した事を考えると、適切ではないと述べました。

「もし今すぐ、全てが一様に規制されれば、ほとんどが送金事業者(Money Transmitter)として規制されるため、丸い棒を正方形の穴に入れる様なことになる。うまくいく訳がない。」



上記のような発言にもかかわらず、Bair氏は基本的には暗号通貨やビットコインに対して擁護派であると言える。2018年3月、ビットコインのような暗号化通貨は禁止すべきではないと強調している。

「私はそれを禁止すべきだとは思わない。財布の中の紙幣にだって、本質的な価値はない。この価値は、他人がそれを価値と考えるものに基づいています。それはどんな通貨にも当てはまる。」

(1*)Paxos Trust Company(パクソス・トラスト)
ステーブルコイン「Paxos Standard(PAX)」を発行、今月、ニューヨーク州金融サービス局(NYDFS)にGemini Dollar(ジェミニ・ダラー)と共に承認された。

・Paxos社ボードメンバー;Sheila Bair Sheila C. Bair
歴史の中で最も乱暴な経済時代の1つであった2006〜2011年のFDIC(連邦預金保険公社)の議長を務め、TIME誌の100人の最も影響力のある人々の一人に選出された。と紹介されている。

・連邦預金保険公社(FDIC)
米国において、被保険銀行における所定の預金を保護するために、預金保険業務を行う米国政府の独立機関(公社)。現在、その加盟銀行が万が一破綻した場合に、普通預金や当座預金、譲渡性預金などの預金者一人当たりに対して10万ドル、個人退職勘定として更に25万米ドルまでの預金保険を提供する。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る