COIN TOKYO

¥737,387
BTC -0.08%
¥23,362
ETH -0.09%
¥49.93
XRP -0.38%
¥51,379
BCH -0.06%
  • 2018/09/25
  • コイン東京編集部

ウィンクルボス兄弟のビットコイン取引所Geminiが欧州市場へ進出か、関係者情報

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年にウィンクルボス兄弟によって設立された、米国の暗号通貨取引所Gemini(ジェミニ)は、英国進出の動きを相談するアドバイザーを雇い、暗号通貨取引とカストディについて、英国の規制当局へ申請を準備しているという。24日、関係者2名の情報をもとにFinancial Timesが報じました。

英国で規制された取引市場を構築か

今年初め、英国に世界の暗号通貨取引所の大半が拠点を置いている事が、報告されました。Morgan Stanley(モルガン・スタンレー)の調査によれば、膨大な取引量がマルタで発生する一方で、英国には最も多く取引所があるという。

近年、暗号通貨取引部門に流入する資金はますます増加しており、英国も同様です。

〇英国の取引所は世界で最多 出典:モルガンスタンレー

先週、英国の政治家は暗号通貨産業を「ワイルド・ウェスト」と呼び、規制するよう政府に求めました。マネーロンダリング、価格操作、投資家の損失リスクの高さへの懸念等を指摘しました。

最低でも消費者保護と反マネーロンダリングの導入を要求しており、英国FCA(金融行動監視機構)の監督下に暗号通貨業界を置く様に提言しています。

Geminiは、「世界各地の潜在的な管轄地域を調査し続けて、デジタル資産コミュニティ全体に成長インフラを提供する、クラス最高のデジタル資産取引所とカストディを提供する。」とFinancial Timesに述べています。

「直近の計画はないが、世界経済において規制された安全で従順な方法で、デジタル資産を売買、保管する機会を常に評価する。」とGeminiは付け加えました。

暗号通貨取引所の英国進出

米国の暗号通貨取引所コインベースは今年3月に、FCA(金融行動監視機構)から電子マネーライセンスを取得。さらに、イギリスの主要な銀行バークレイズと提携しました。8月にコインベースは英国ポンド(GBP)のサポートを開始しました。

今年6月、アジアの暗号通貨取引所フオビ(Huobi)は、ロンドン事務所「フオビUK」を開設する事を発表しました。欧州市場を対象にOTC(相対取引)のデジタル資産取引サービスを拡張する予定です。同社の取引市場における英国ユーザーの取引量はすでに世界で5位に達しており、欧州では最大だと述べていました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る