COIN TOKYO

¥387,984
BTC -0.06%
¥10,242
ETH -0.32%
¥34.57
XRP -0.08%
¥9,389
BCH -1.32%
  • 2018/10/02
  • コイン東京編集部

bitFlyerが持ち株会社「bitFlyer Holdings」を設立、新体制で臨む

このエントリーをはてなブックマークに追加
10月1日、仮想通貨取引所のbitFlyerは、持ち株会社「bitFlyer Holdings」を設立しました。業務執行機能と監督機能を分離し、各機能の責任と義務を明確化することを目的に、コーポレート・ガバナンスの強化とコンプライアンス体制の徹底を図ることを目的としております。それに伴い、体制も新しく構築しています。

発表内容について

株式会社bitFlyerは、持株会社「株式会社bitFlyer Holdings(本社:東京都港区、以下、bitFlyer Holdings)」を設立し、bitFlyerHoldings の完全子会社となる株式移転を実施いたしました。

また、株式会社bitFlyerの代表には、今年8月から顧問を務めていた鈴木 信義氏が就任。加納裕三氏はbitFlyer Holdingsの代表取締役を務めることになりました。

bitFlyer取引所は、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策、利用者財産の分別管理及び帳簿書類の管理、不正アクセスによる仮想通貨の不正流出の未然防止などの内部管理態勢において問題が認められたことから、業務改善命令を発出されていました。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る