COIN TOKYO

¥372,407
BTC +0.04%
¥9,860
ETH +0.06%
¥33.05
XRP +0.15%
¥8,457
BCH -1.05%
  • 2018/10/02
  • コイン東京編集部

ネム(XEM)が7%の逆行高!コロンビア公的機関やPortal Networkとの提携が要因か

このエントリーをはてなブックマークに追加
10月1日、ネム(XEM)は時価総額上位20の仮想通貨の中で最大の利益を上げ、過去24時間に7%上昇しました。2日10時現在、1XEM=11.8円で取引され、時価総額は1062億円で市場15位、過去24時間の出来高は18億7900万円です。

9月26日以来15%の回復

主要な通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=749,960円(過去24時間比0.77%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万6,099円(同1.89%安)と売り優勢の中で、XEMは逆行高となっています。

〇XEM月間価格推移 出典:CoinMarketCap

1日、ネム(XEM)は22時の1時間に4%急増しました。さらに、XEMは数度の落ち込みを経験しましたが、過去数日間に勢いを回復しました。

9月14日に不正アクセスを検出し、20日に取引所Zaifがハッキング被害を公表した後、26日にXEMは直近安値0.0896ドルに下落。以来、XEMは停滞する市場の中で上昇し始め、最大0.10355ドルに15%上昇。XEMの時価総額は26日の8億3,300万ドルから2日の9億3,200万ドルに1億ドル拡大しています。

2つのファンダメンタルズ

9月30日、NEMコロンビアは公式ツイッターで、NEM財団の拡大と採用の一環となる、コロンビアの公的機関や民間機関との取組みをいくつか明かしました。最も重要な契約として、コロンビアのアンティオキア県行政の科学技術部とのパートナーシップにより、コロンビアの起業家と開発者を対象としたブロックチェーン技術のトレーニングプログラムを実施すると説明しました。

10月1日、NEM東南アジアは、分散型ドメインネームサービス「Portal Network」とのパートナーシップを発表しました。これによりNEMブロックチェーン上にネームサービス「NEM Name Service (NNS)」の構築を目指します(1*)。

NNSはNEMブロックチェーンによって管理され、長い暗号アドレスを不要にします。NNSを使用すると、ユーザは、「ndp7a3-gduoh5-h5ffv3-pxfuau-hls4ne-oy6x3k-zi3v」のような複雑なアドレスの代わりに、簡単なアドレス(例えば、alice.nem)を使用してトークンを送信できるようになります。

例えば分散型ストレージProxima Xにホストされたウェブサイトに“yourwebsite.nem”というドメインを付け、アクセスを容易にします。NEMエコシステムのdAppsの利便性を高めるパートナーシップとなり、今後さらなる拡大と採用が期待されます。

(1*)「ネームサービス」は、ユーザー、マシン、およびアプリケーションがネットワーク経由で通信するための情報を管理する機構です。データベーステーブルの形で格納される情報には、マシン (ホスト) 名とアドレス、ユーザ名、パスワード、アクセス権、メンバーシップなどが含まれます。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る