COIN TOKYO

¥370,370
BTC -0.39%
¥9,830
ETH -0.46%
¥32.91
XRP -0.45%
¥8,544
BCH -0.96%
  • 2018/10/04
  • コイン東京編集部

Ubisoftがブロックチェーンゲーム同盟に参加 テレビゲーム業界のハードウェア衰退を予測

このエントリーをはてなブックマークに追加
アサシンクリードシリーズ、FarCryシリーズ等これまで多くのAAAゲームを開発してきたUbisoftがブロックチェーン業界に急接近しています。

Ubisoftがブロックチェーンゲーム同盟に参加

フランスのゲーム関連の大企業であるUbisoftがブロックチェーンゲーム同盟に参加しましたこ同盟を結んだメンバーはブロックチェーン技術をベースとした新しいゲームの開発を協力して行うことになります。このニュースはイギリスのビデオゲームマガジンのMCVにより報告されました。

彼らのサイトでは、
「ブロックチェーンがプレイヤーからデヴェロッパーまで全員のために世の中をよりよくしていることを考慮し、私たちはすべての利害関係者と新たなゲームを作るための知識をシェアしすることにしました。私たちの目標はブロックチェーンをより世の中に浸透させることです。」

この同盟には他にもConsenSysというイーサリアムの共同開発者であるJoseph Lubinが運営しているブロックチェーン開発スタジオ、Figという独立系ゲーム会社などが参加しています。

CCNは今年の最初に、Ubisoftのイノベーションラボはブロックチェーンについての研究を始めたと報告していて、当社はいくつかのハッカソンやカンファレンスのスポンサーもしています。

グーグルがUbisoftのパートナーに クラウドストリーミング分野で

Ubisoftの、ブロックチェーンゲームの基準を作っていくというこのアクションには、クラウドゲーミングが将来のゲーム業界の主流になることを示唆しています。

「私たちは新たな世代を迎えることになる。しかしそこではハードウェアを目にすることは少なくなるだろう」とGuilemotはVariety とのインタビューの間で言っていました。

「時間とともに、ストリーミングはよりアクセスされるようになってゲームをするときにハードウェアを買わなくて済むようになるだろう」と彼はつづけました。そしてさらに彼は「そしてもう一つ先の世代になればストリーミングだけでゲームができるようになる」と付け加えました。

今週の初めにUbisoftはグーグルとタッグを組み、プロジェクトストリームという名の、AAAゲームをChrome上でストリーミングする試みをするグループを作ったと発表しました。この試みでは、参加者はアサシンクリードオデッセイを無料でプレイすることができる。

グーグルに関しては、アマゾンウェブサービスやマイクロソフトAzureといったサービスが、開発者がコードを書かなくて済むようなブロックチェーン関連のプロダクトをリリースしているのに対抗して、ブロックチェーン開発者の優遇を開始しました。

7月にグーグルグラウドはデジタルアセットという元JPモルガンのエグゼクティブであるBlythe Masterが創設したブロックチェーンスタートアップのデジタルアセットと提携して、開発者のためのソフトウェア開発キットを作っています。このキットを使えば、ブロックチェーンについて知らなくても、ブロックチェーンを使った開発ができるようになっています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る