COIN TOKYO

¥730,739
BTC -0.16%
¥23,133
ETH +0.01%
¥51.51
XRP +0.05%
¥50,600
BCH -0.03%
  • 2018/10/05
  • コイン東京編集部

ウォール街アドバイザリーが「ビットコインETFを承認した後に、金融から前例のないほどの資本流入が見られるだろう」とCNBCで発言

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウォール街のアドバイザリー機関であるエデルマン・ファイナンシャル・サービス社会長のRic Edelman(リック・エデルマン)氏はCNBCの番組で、全てのファイナンシャルアドバイザーと投資会社は、ビットコインへの資本配分について検討すべきだと述べました。

ゼロから1,120億ドル(約13兆円)に

ビットコインは約10年の比較的短期間で、時価総額は1,120億ドル(約13兆円)に膨らみ、暗号通貨市場全体の市場規模は2,160億ドル(24兆円)、1日の取引量130億ドル(約1.5兆円)にまで成長しました。

TABBグループは最近の調査結果として、相対取引(OTC)市場が暗号通貨取引所の市場と比較して、日々の取引量が約2〜3倍であると明らかにしました。合計すれば、暗号市場全体の1日の取引量は約400億ドル(4.4兆円)と推定されます。

Ric Edelman氏は、市場インフラの改善、暗号通貨の流動性、新興資産クラスとしてのデジタル資産の認知を考慮して、あらゆる投資家はビットコインに投資すべきだと主張しました。

「ビットコイン(BTC)は現在10歳、2,000億ドルの市場規模において、その約40%を占めるため、私は非常にBTCを強気に見ています。明らかに浸透しています。ブロックチェーンと暗号資産には多額の投資が入ろうとしている。しかしファイナンシャル・アドバイザーは実際にはあまり多くを知らず、顧客とほとんど変わらない知識だ。」

先日、Yale大学のエコノミストAaleh Tsyvinski氏(著名なマクロ経済学者)は、ビットコインが「過去数年間の推移と同様の価格変動を見せる」と少しでも信じる投資家は、ポートフォリオの1〜6%をBTCに投資するべきだと述べました。

「もしあなたが投資家として、ビットコインが過去と同様に推移すると考える場合は、ポートフォリオの6%でBTCを所有するべきだ。もしBTCが過去の半分程度で推移すると考えるなら、ポートフォリオの4%で持つべきです。その他において、より低く推移すると思う場合、それでも1%でBTCを持つべきです。」

Edelman氏は今後数ヶ月に、ファイナンシャルアドバイザーを支援したり、伝統的な金融部門の投資会社に暗号通貨市場の調査を実施するよう促すと述べた。そうすれば、彼らのクライアントが、信頼できる投資助言から暗号資産に関する適切な知識を得られるだろう。

Edelman氏は、暗号通貨は既に確立された資産クラスに進化しており、金や貴金属などの堅実な“ストアオブバリュー(価値の保存)”の特徴を実証していると強調しました。

しかしEdelman氏は、取引量、インフラ、ユーザーベース、意識、採用(アダプション)の面で市場が急速に成長しているにもかかわらず、スペースに「実質的な連邦規制はない」事を指摘した。この事が投資家に「暗号通貨市場を正当な産業として見る」事を躊躇させていると説明しました。

ビットコインETFがすべてを変える

現在、Edelman氏は、リテール投資家向けのインフラが欠如しているため、顧客が暗号通貨市場に投資することは大きなリスクであると述べています。コインベース、BitGo、ゴールドマンサックスやその他の金融機関は、機関投資家にサービスを提供するため、信頼できる保管(カストディ)ソリューションの開発に注力しています。

9月に米国証券取引委員会(SEC)コミッショナー、へスター・パース(Hester Peirce)氏は、暗号通貨取引所は特定の知識とノウハウを必要とするため、暗号市場に投資する実用的で安全な方法がないと指摘しました。

Edelman氏は、米国証券取引委員会(SEC)が最初のビットコインETF(上場投資信託)を承認した後に、暗号通貨市場に伝統的な金融部門から前例のない程の資本流入が見られるだろうと語りました。



関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る