COIN TOKYO

¥735,964
BTC -0.08%
¥23,320
ETH +0.03%
¥51.92
XRP +0.00%
¥50,484
BCH -0.17%
  • 2018/10/06
  • コイン東京編集部

米国のユニコーン企業Circleが「すべての価値をトークン化」するためSeedInvestを買収

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国の仮想通貨交換業者Circleは、「すべてのトークン化」をアレンジするために、クラウドファンディング・プラットフォームの買収契約を締結したという。ブルームバーグが報じました。

Circleがトークン化スタートアップを取得

推定評価額が30億ドルとされるユニコーン企業サークル・インターネット・ファイナンシャル(Circle Internet Financial)は、SeedInvestを買収する契約を締結しました。SeedInvestは株式非公開の中小企業が、適格投資家や個人投資家から資金を調達するのを支援します。

ゴールドマンサックスが一部株式を取得しているCircle社CEOのJeremy Allaire氏は、この買収が、米証券取引委員会(SEC)の規制を遵守しながら、セキュリティトークンを正規に提供する手段と考えていると語っています;

「SeedInvestは、人々が資本を調達する方法を革新する手段として、また政府と協力できている点で、最前線にある企業でした。すべての企業がウェブサイトを持つように、セキュリティトークンは、最終的にはすべての企業が採用を図る重要な新しいカテゴリーになるだろう。」

「企業にとってのICOの一つの手段だけではなく、すべての企業のトークン化をサポートする手段でもある。」

SeedInvestのウェブサイトによると、150社以上がこのプラットフォームを使用して200,000人以上の投資家から1億1500万ドルを調達してきています。一部は、適格投資家に限定されていますが、個人投資家は、企業の株式を200ドルの小口単位で株式を購入できます。これは、一般的なスタートアップ投資を50倍下回るという。

買収条件は明らかにされていませんが、ブルームバーグによると、SeedInvestの従業員30人はCircleのニューヨークオフィスに移るという。

「価値のすべてを」トークン化する

Circleが2月に暗号通貨取引所Poloniex(ポロニエックス)を買収したとき、Allaire氏と共同設立者のSean Neville氏は、プラットフォームを標準的なトークン発行取引所よりはるかに堅牢なものに変形すると考えていると述べました。

「価値のすべてを代表するトークンを提供できる堅牢でマルチサイドな分配市場を想定しています。対象は、物資、資金調達と株式、不動産、クリエイティブな制作物(芸術作品、音楽・文学作品)、サービス・リース、時間ベースのレンタル、クレジット、先物等だ。」

6月にAllaire氏はCircleがブローカーライセンスと取引所として、SECへの申請を進めており、将来的に連邦銀行ライセンスを取得したいと意向を示しました。


Circleのように、いくつかの企業がセキュリティトークンの大衆化を目指している。8月に、クラウドファンディングプラットフォームIndiegogoは、セキュリティトークンプラットフォームを作成するために、ブローカーディーラーTemplum Marketsと提携しています。プラットフォームに上場される最初の資産は、豪華リゾート「セントレジスアスペン」の資産を代表するセキュリティトークンです。子会社のtZeroは、セキュリティトークンの取引所を運営しています。

先日、ニューヨーク市マンハッタンの3000万ドル相当の高級コンドミニアムがブロックチェーンでトークン化されると報じられた。12のコンドームのそれぞれ1700平方フィートのスペースが、それぞれイーサリアムブロックチェーンでトークン化されます。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る