COIN TOKYO

¥428,367
BTC -0.80%
¥11,690
ETH -1.31%
¥41.70
XRP -2.52%
¥13,754
BCH +0.79%
  • 2018/10/07
  • コイン東京編集部

10月1週、上位20通貨の中でネム(XEM)が上昇率トップ2に!OATHプロトコルと提携等

このエントリーをはてなブックマークに追加
今週、ネム(XEM)は時価総額上位20の仮想通貨の中でTRX(9%)に次いで最大の利益を上げ、過去7日間に8.53%上昇しました。NEMの価格は月曜日と火曜日に上昇し、利益の半分を占めました。NEMは依然として日足の抵抗線を超えて取引されています。

10月第1週のNEMの動向

10月2日、シンガポールに本拠を置くNEM財団は、dApp開発者の権利を保護することを目的としたOATHプロトコルとの提携を発表しました。

NEMによると、ブロックチェーンのセキュリティには、技術と統治(ガバナンス)という2つの異なるレイヤが必要。これまでNEMは、「ハッキング防止」や「コードレビュー」などの情報セキュリティを重視してきたが、同様に重要なガバナンスの一部をOATHが担う目論みだという(1*)。

OATHによると、NEMとのパートナーシップは、ブロックチェーン自体に強力なセキュリティアップグレードであるだけでなく、NEMユーザーにチェーンの使用に起因する問題を解決するメカニズムを装備して、セキュリティ層を提供する。

具体的には、OATHプロトコルは、NEMのエコシステムで投票システムに統合できる。OATHが、追加のセキュリティ層を提供し、投票手順を公平かつ透明にする。NEMの投票機能のユーザビリティを向上させ、インフラを安定化させる。

NEM中国のSteve Li氏は、「OEMプロトコルをNEMに組み込むことで、NEMはアプリケーションとプロトコルビルダーからますます認知されるだろう。」と述べています。

10月2日、NEMは、半分散型の暗号通貨取引所Bistoxのレビューをブログで発表しました。Bistoxはプラットフォームの運営リソースを分割して、世界中の別々の物理的およびクラウド環境で運用される。多くの先進的な技術と併せてBistoxは、最も安全な暗号通貨取引プラットフォームの1つと考えられています(2*)。

Bistoxは、NEMブロックチェーンの“スマートアセット(3*)”技術を活用しています。BistoxのCTO、German Sidorenko氏は以下のように述べています。

「プラットフォームを選択する際には、トランザクションの速度、スケーラビリティ、および手順の安全性を考慮しました。当社は、他のブロックチェーンが持つすべての制限と欠点に対処して解決する、柔軟で高速なNEMプラットフォームを選択しました。」

Bistoxのトークン(BSX)は、2ヵ月後のICOで販売される予定です。

XEM価格の推移

〇XEM7日間価格推移 出典:CoinMarketCap

10月7日現在、1XEM=11.8円で取引され、時価総額は1,062億円で市場17位、過去24時間の出来高は8億2,100万円です。

主要な通貨は、ビットコイン(BTC)が1BTC=750,814円(過去7日間比0.18%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=2万5,647円(同2.6%安)と狭いレンジで取引された中で、XEMは騰勢を維持しています。

(1*)OATHの紛争解決プロトコルは、コモン・ローの陪審制度をモデルとし、独自の暗号アルゴリズムやブロックチェーンとカテゴリ等の属性に関連付けられたランダムアルゴリズムを、陪審のクレジットレベル、およびケース追跡技術を組み合わせて活用するという。

(2*)ソーシャルトレーディングシステム、クロスチェーントランザクション、分散スワップ、アトミックスワップ、不正検出と予防、リスク管理、エスクロートランザクション、キー回復サービス、24時間365日の顧客サポート。
また、Bistoxは「D.A.N.N.I(Distributed Artificial Neural Network Integration)」という独自エンジンを導入する。個人的な自己学習のトレードアシスタントであり、分散型人工ニューラルネットワーク統合システムだという。これは、リアルタイムで市場データを分析し、プロのトレーダーの膨大な経験に基づいた予測と、ソリューションを提供する。

(3*)NEM Smart Asset System:スマートアセットは、他の通貨で購入される可能性のある、固定された物的商品および無形資産を代表する一種の通貨です。スマートコントラクトによって運用されます。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る