COIN TOKYO

¥736,759
BTC +0.03%
¥23,337
ETH +0.10%
¥51.95
XRP +0.06%
¥50,488
BCH -0.16%
  • 2018/10/07
  • コイン東京編集部

暗号通貨取引所BitfinexはHSBCの銀行契約を得たと見られている-The Blockが報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加
6日、暗号通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)は、銀行業務の少なくとも一部をHSBCに移したと報じられています。同日にBitfinexはユーザーに対し、ユーロ(EUR)、日本円(JPY)、ポンド(GBP)の預金を一時停止しており、「1週間以内に状況が正常化すると予想している」とアナウンスした様です。The Blockが報じました。

6日の更新

そもそも、10月初めにメディアThe Blockは、Bitfinexが同社の以前の銀行パートナー、プエルトリコを拠点とするノーブル・インターナショナル(Noble Bank)を離れた事が報じられました。

そして6日の19時(日本時間)、BlockのLarry Cermak氏はBitfinexの新しい銀行関係と特定の法定通貨預金の制限について、以下のようにツイートしました。

「Bitfinexは現在、Global Trading Solutions(グローバル・トレーディング・ソリューション)社のプライベートアカウントを通じて、HSBCと銀行取引を行っています。言うなれば、非常にグッドフィットだ。また特筆すべきは、EUR、JPY、GBPの預金はすべて一時停止しているが、Bitfinexは『状況が1週間以内に正常化すると予想している』と表明した。銀行の問題か?」

なお、メディアBlockは、HSBCがBitfinexを顧客と認識しているかは明らかではない。また、両社間の関係の程度も明らかではないと強調しています。

Bitfinex社とTether社と銀行

香港に本拠を置き、英領ヴァージン諸島に登録されているBitfinexは、バンキングについて紆余曲折の歴史を有しています。2017年4月、Wells Fargo(ウェルズ・ファーゴ)とBitfinex間の銀行関係が終了。2017年末までにBitfinexとTether社は銀行ビジネスをNoble Bank(ノーブル・インターナショナル)に移しました。そして今年夏の終わりに再び残高を動かし始めていると報じられています。

Bitfinexの銀行関係は、同社とTether(テザー)社との密接な関係のために厳密に精査されてきました。2つの企業は共通の経営陣と投資家を有しており、発行しているステーブルコイン:テザー(USDT)の取引量の多くはBitfinexで取引されています。

テザー(USDT)は、他の価格安定コイン(ステーブルコイン)のプロジェクトと比較して大規模で、暗号通貨の価格操作が疑われてきました。暗号通貨市場にとって、システミカルな問題を引き起こす懸念があり、重要視されてきました。

長らくTether社は、完全に透明な監査情報の開示を拒んできた事から、テザー(USDT)が同等の米ドル(USD)に完全に担保されているのか、疑問視されてきました。

HSBCが本当にBitfinexにプライベートアカウントを提供してサポートしているならば、Bitfinexが主要な銀行パートナーを確保できたという事であり、暗号通貨のエコシステムにとっては一旦胸を撫でおろす事になるだろう、とThe Blockは伝えています。

一方で、特定の通貨(EUR、JPY、GBP)について、預金が制限されているというニュースについて、新たな懸念を高めている。また、これまでWells Fargoのような大手銀行が関係を解消してきただけに、HSBCはBitfinexのどのような情報を基に契約に至ったかについて、新たな疑問が浮かび上がる。

Bitfinexの広報担当ディレクター、Kasper Rasmussen氏はThe Blockに対してEメールで、「Bitfinexは実際の、または今後のビジネス関係についてコメントしていません。また現在、これを更新するつもりはありません。」と答えた。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る