COIN TOKYO

¥388,368
BTC +0.06%
¥10,256
ETH -0.01%
¥34.62
XRP +0.11%
¥10,935
BCH -0.73%
  • 2018/10/07
  • コイン東京編集部

UAEのRAKBANKがRipple.NETを活用して、スリランカCargills Bankへの送金を始動

このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、アラブ首長国連邦(UAE)の銀行RAKBANK(1*)は、国境を越えた支払いを強化するため、米Ripple社とのパートナーシップを活用して、スリランカのCargills Bankと新たに契約を締結しました。

RAKBANKがRippleNet利用銀行と提携

この結果、RAKBANKはRipple社のブロックチェーンネットワークを使用して、スリランカのCargills Bankに即座に送金できるようになる。同行のRAKマネー・トランスファー(RMT)サービスを利用する顧客は、スリランカへの送金経路において、摩擦のない安全な送金を利用できるようになるという。

RAKBANKの顧客はさらに、銀行のクレジットカードを使用して、競争力の高い料金で送金する機能も利用できる。不透明な費用なしで55日間の無利息のクレジット期間を得られるようだ。さらに、RAKBANKからCargills Bankまでの全支払いプロセスのエンドツーエンドの可視性が提供される、とリリースは説明しています。

RAKBANKのCEO、Peter England氏は、このサービスの開始について以下のように述べています;

「RAKBANKが加盟しているRippleプラットフォームとネットワークを最適化する事で、グローバル規模での送金額を増やしたい。そのために戦略的パートナーシップを通じた当社プロダクトの調整に重きを置いています。当行はCargills Bankと提携してRMTサービスをスリランカに拡張することを喜ばしく思っています。スリランカ人の駐在員コミュニティにUAEから母国へ、安全かつ即座に送金する能力を提供することを目的としています。」

Cargills BankのCEOのRajendra Theagarajah氏は、新しいパートナーシップが両銀行間の関係強化に役立つだろうと述べています;

「銀行の送金サービス強化の一環として、RippleNetとRAKBANKと提携できて喜んでいます。...このパートナーシップは世界中のスリランカ市民に価値をもたらすと確信しています」

Ripple社の南アジア・MENA地域MDのNavin Gupta氏は次のように述べています;

「RippleNet、RAKBANKおよびCargills Bankは、より迅速かつ効率的な支払いの必要性を理解しています。今、アラブ首長国連邦在住のスリランカ人は、家族や友人たちにこれまでにない方法でお金を送れます。これは次世代の支払いです。当社は、両社のような先進的な思考の機関とネットワークを築けて幸せです。」

米Ripple社のグローバルな銀行機関とのパートナーシップ

今年、Ripple社はこれまで以上に精力的に世界の銀行と提携しています。Ripple社は、RippleNetという独自の支払いエコシステムに、積極的に銀行や送金会社を追加してきました。

例えば、送金サービス事業者TransferGoは世界中の47ヵ国に70万人の顧客を持ち、年間150万件の取引を処理しています。同社は2017年10月時点に、RippleNETに参画。今年9月にRipple社のブロックチェーン技術を用いて、欧州とインドの銀行のリアルタイム送金を顧客に提供し始めました。

10月の「SWELL」イベントで、TransferGo社CEOのDaumantas Dvilinskas 氏は次のように説明しています。「我々は、Access Bank(アフリカ系)との提携により、欧州各地からインドへの最初のxCurrentトランザクションを開始しました。リップルは、この関係を構築し、管理するのに役立ちました。」

同氏によると、この新しい経路は、単一のAPIを導入するだけでリアルタイム取引を提供できたという。APIを介したスムーズなオンボーディング、これはRippleNetの利点の一つです。Dvilinskas氏は以下のように述べています。

「以前は、『こちらは私のクライアント、それはあなたのクライアントだ』でした。ブロックチェーンによって、『そちらも私のクライアント、あなたのクライアントなら』になります。」

(1*)RAKBANK:
RAK BANK(ラス・アル・ハイマ国立銀行)は、アラブ首長国連邦で最もダイナミックな金融機関の1つです。1976年に設立され、2001年にRAKBANKに解明。アブダビ証券取引所(ADX)に上場している株式公開会社です。当行は、RAKislamicを通じた38の支店を通じてイスラム金融ソリューションを提供している。近年、個人向けバンキングサービスの提供に加えて、中小企業、商業および企業部門における貸付を増加させている。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る