COIN TOKYO

¥736,759
BTC +0.03%
¥23,337
ETH +0.10%
¥51.95
XRP +0.06%
¥50,488
BCH -0.16%
  • 2018/10/08
  • コイン東京編集部

トロン(TRX)が前週比24.3%高と急騰、「市場10位にランクイン」を有言実行

このエントリーをはてなブックマークに追加
トロン(TRX)のCEOジャスティン・サン氏は、TRXブロックチェーンの現在のパフォーマンスに確信を得ており、6ヶ月以内にTRXはコインマーケットキャップのトップ10にランクインできると宣言しています。10月5日にInvestopediaが報じました。

4つのマイルストーン

金融メディアのInvestopediaのインタビューで、ジャスティン氏は、楽観主義は単に感情的なものではなく、TRXチームが毎日革新を続けており、最高のブロックチェーンを提供するための、激しいワークに基づいているものだとコメントしました。

実際に、ジャスティン氏は、TRXのターゲットがトップ10圏内ではなく、近い将来にトップ3へ躍進したいと考えています。現在の時価総額のギャップを考えれば、非常に野心的な目標を設定している様です:

「世界最大の分散型プロトコルになるというロードマップにおいて、トロンの目標はイーサリアムを上回るよう設定されています。今年のQ4と2019年のQ1には、これらの重要なマイルストーンを踏襲する予定です。」

ジャスティン・サン氏は、TRXをトップ10の暗号通貨として位置づける目標を達成するために、トロン(TRX)チームが設定したマイルストーンについて紹介しました。

まずはトロンとBitTorrent(ビットトレント)技術の統合です。BitTorrentの月間アクティブユーザー数は1億クライアントとされており、BitTorrentプロトコルがTRONブロックチェーンを指数関数的に増加させるだろう。

そのためにも、1億のユーザー向けに、トロンのプラットフォームを使用するインセンティブとなる、ユーザーエクスペリエンスを向上させる仕掛けが提供されます。

「BitTorrentプロトコルの拡張、カスタムトークン、およびクライアント内トークンエコノミーのといった一連の施策によって、従来の機能制限に対応します。これにより、当社はユーザーに、グローバル規模でコンピューターリソースの価値を交換できる、新しいボーダーレスエコノミーの開放を目指しています。創業以来、BitTorrentプロトコルには、その核心部分にインセンティブシステムが組み込まれていました。」

第2の目標は、主にコミュニケーションの側面を重視しています。ジャスティン・サン氏は、トロン(TRX)のイメージを改善し、エクスポージャーを増やす必要があると強調しています。

「私たちの第2の目標は、トロンプロトコルの認知度を広げることです。2018年Q4から2019年Q1の間に、私たちは引き続きより多くの、取引所だけでなく、暗号通貨市場においてより確固たる地位を維持していきます」

第3の目標は、トロンブロックチェーンの影響範囲を拡大することです。チームは、Tronが「ウェブを分散化させる」という目的に向かって、コンテンツ配信の範囲を拡張したいと考えています。

「第3に、私たちはエンターテインメントとゲーム業界での取り組みを継続します。BitGuildのようにな傑出したdAppがトロンネットワーク上に構築され、または移行しています。今後2クオーターには、より多くの開発者がトロンに集まることが期待されます。これにより全体的なパフォーマンスが向上します。」

最後の目標は、トロンプロトコルの技術的面を改善し、より信頼性と効率性を高めることだと述べました;

「第4に、トロンプロトコルの最適化に向け常に努力しています。コミュニティに最高の経験と価値を提供することを目的としています。トップ10の暗号通貨を見ると、その多くはプロダクトの革新や改善を続ける動機付けがなされていません。それらは古い世代の暗号通貨だと言えます。一方でトロンは最先端の技術を持つ若い会社であり、成長の余地はまだまだあります。私たちは、トロン(TRX)が今後6ヶ月でトップ10に上昇すると確信しています。」

〇出典:コインマーケットキャップ

8日現在、トロン(TRX)の価格は、1TRX=3.12円前後。過去24時間比14.53%高。時価総額2053億円で、市場10位にランクしています。過去1週間比24.3%増加しました。

関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る