COIN TOKYO

¥372,636
BTC -0.08%
¥9,858
ETH +0.20%
¥32.88
XRP +0.17%
¥8,653
BCH +0.46%
  • 2018/10/09
  • コイン東京編集部

Bank of America:サービスとしてのブロックチェーン(BaaS)は数十億ドルの市場規模に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bank of America(バンクオブアメリカ)の最近のレポートによると、ブロックチェーンの採用(アダプション)は、最終的にはAmazonやマイクロソフトのようなハイテク企業にとって数十億ドルのビジネス機会になると考えられています。

将来的に70億ドルの市場に

Microsoft (マイクロソフト)社はMicrosoft Azure(マイクロソフト・アジュール)を通して、サービスとしてのブロックチェーン(BaaS)を提供しています。Microsoft Azureは、開発者が起動前のアプリケーションをテストしたり、開発プロセスを合理化するために設計された様々なツールをテストできる「サンドボックス」を提供しています。

Microsoft社はイーサリアムの共同設立者Joseph Lubin(ジョゼフ・ルービン)が設立した
ブロックチェーンソフトウェア技術企業ConsenSys(コンセンシス)と2016年6月に提携して以来、Azhereの顧客はイーサリアムブロックチェーンにアクセスできるようになりました。

ConsenSysは、ブロックチェーンと非中央集権のマス・アダプション(大量採用)を促進するために必要な「Web 3.0」インフラを開発することを目標としており、ブロックチェーンビジネスとDAppsの形成・育成に取り組んでいます。

また、Amazon社のアマゾンウェブサービス(AWS)は、開発者のブロックチェーン構築を支援するイーサリアムとHyperledger(ハイパーレジャー)のブロックチェーンテンプレートを発表しました。Amazon版のBaaSは2018年4月にリリースされ、オープンソースフレームワークを使用してセキュアなブロックチェーンネットワークを、迅速かつ簡単に構築・展開することを目的としています。

BaaSサービスを提供する産業界の巨人が増加することで、潜在的な市場価値はますます高まります。バンクオブアメリカ(BoA)のアナリスト、Kash Rangan氏は、将来的な市場価値のポテンシャルを70億ドルと見積もっています。

いつ頃その価値に到達するかについて、具体的な時期を予測することを控えました。しかし、Rangan氏は、ブロックチェーンソリューションの主要なユースケースとして、ハイテク事業者がサプライチェーンオペレーションを改善するために、クラウドコンピューティングとブロックチェーンソリューションを統合できると指摘しました。

恩恵を受ける分野

Rangan氏はBoAの顧客に対して、「Amazonはブロックチェーンの実装によるクラウドサービスの需要増加の恩恵を受ける。一方でサプライチェーンの追跡技術の向上によりAmazonのリテールオペレーションをより効率的にする必要がある」と述べた。

Rangan氏の分析は、「1年に、サーバーの2%が、サーバーあたり5,500ドルで」ブロックチェーンの実行に使用されるという前提に基づいています。

BoAによると、ブロックチェーンの採用の恩恵を受けるビジネスのリストには、Oracle、IBM、Salesforce.com、VMware、といったIT産業、そしてRedfin、Zillow、LendingTreeのような不動産およびローン事業者者が含まれている。この数字は決して極端ではなく、より多くのアプリケーションが日々構築され、テストされています。

「多くのブロックチェーンユースケースが特定されていますが、完全なプロダクト/サービスはまだ構築されておらず、生産に使用されていません。」とRangan氏は述べています。

最近、WEFレポートは、ブロックチェーン技術は世界貿易に追加の1兆1,000億ドルを創出する可能性があると示唆した。IHSマーケットシンクタンクはまた、ブロックチェーン事業が2030年までに総額2兆ドルに達する可能性があるとの報告を発表した。

IHSは、バンキング、サプライチェーンの追跡と物流、広告とメディア、政府監査と官僚、電力とエネルギー産業、規制、ソフトウェア開発、電気通信などの分野において、ブロックチェーンのバリューが見出されると書いた。

今年8月、Microsoft は、Microsoft Azure上で提供するBaaS製品の一つに「Ethereum Proof-of-Authority for Azure」を加えました。プライベート(クローズド)なコンソーシアムのネットワークでは企業がプルーフオブワーク(PoW)コンセンサスを必要としないというコンセプトに基づき、マイニングが不要。特殊なイーサリアムにアプリケーションを構築できるサービスです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る