COIN TOKYO

¥736,067
BTC -0.05%
¥23,326
ETH +0.05%
¥51.92
XRP +0.02%
¥50,494
BCH -0.02%
  • 2018/10/09
  • コイン東京編集部

フォーブス長者番付にリップル創業者クリスラーセン氏が選出

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎年Forbes(フォーブス)がアメリカで最も保有資産が多い400人を発表する2018年版「Forbes(フォーブス)400」に、リップルの共同創業者のChris Larsen(クリス・ラーセン)氏が仮想通貨業界で初めてランクインしました。
クリス・ラーセン氏は保有資産が約21億(2400億円)ドルと推測されており、ランキングでは383位にランクインしています。

また、今回公表された2018年版のフォーブス400では、これまで24年間連続でトップに君臨していたビル・ゲイツ氏を抑えて、アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏が保有資産1600億円で1位となったことも大きな話題になっています。

仮想通貨長者ランキング

Forbesは今年の2月7日に史上初となる「世界の仮想通貨長者ランキング」を発表しましたが、その際1位になったのがリップルの共同創業者で元CEOのクリス・ラーセン氏で、2018/年1月時点で52憶XRPを保有していたと報道があります。

2位はイーサリアム共同創始者のジョセフ・ルービンで、資産額は10-50億ドル。3位は仮想通貨取引所「バイナンス」のCEOを務めるCZことChangpeng Zhao氏がランクインしています。

フォーブスが今年3月に出した「世界の仮想通貨長者ランキング」でトップに立った時には資産額が75~80億ドルと試算されており、もしXRPの価格が保たれていたら、今回は60位代にランクインしていたことになります。

クリス・ラーセン氏

カリフォルニア州のサンフランシスコ出身で、1960年生まれ。
アメリカ人の事業家。
E-Loan(初のオンラインモーゲージローンプラットフォーム)
Prosper Marketplace(個人間レンディングマーケットプレイス)
Ripple(グローバル金融決済ソリューション)
の創設に関わっており、最近ではBitcoinについての発言。
各メディアがたくさん記事にしており、仮想通貨界隈にも大きな影響を与える人物の一人。
2017年1月1日をもってリップル社のCEOを退任し、会長職に就く。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る