COIN TOKYO

¥363,165
BTC -0.51%
¥9,478
ETH -0.41%
¥32.40
XRP -0.44%
¥7,832
BCH -1.08%
  • 2018/10/11
  • コイン東京編集部

Pundi XがXPhoneを発売、ブロックチェーンを使って世界最速の電話通話を達成

このエントリーをはてなブックマークに追加
XBlockchain Summitの2日目、PundiXはXphoneというブロックチェーンを使った通話ができるスマートフォンを発表しました。

2018年初期に、彼らはXPOSという、ブロックチェーンベースのPOSシステムを導入したプロダクトを発表しました。このプロダクトは仮想通貨の支払いをより簡単にするサービスです。

そして今回はテレコミュニケーション業界を破壊する威力をもつ発表をしました。XBlockchain Summitの2日目に、PundiXはXphoneというブロックチェーンを使った通話ができるスマートフォンを発表しました。このスマートフォンはFunction Xブロックチェーンの上で作動し、今までのスマートフォンのように通信キャリアと契約する必要がありません。そしてよくあるブロックチェーンを使うことで発生する、スケーラビリティやDAppsの導入、真の非中央集権化といった問題にしっかりと対処することができます。これはテレコミュニケーション業界に革命をもたらす出来事になります。

「Function Xは完全に非中央集権化された、5つの要素から成り立つソリューションです。Function X OS, Function X Blockchain, Function X IPFX, FXTP Protocol, そしてFunction X Dockerです。これら5つはすべてのアプリケーションを非中央集権化するという使命のためにあります。」

Function X OSはアンドロイドOS9.0をベースとしていて、アンドロイドのアプリとの互換性があるようです。このことによって、開発者たちがDappsを開発することをより簡単にすることができます。すべてのデバイスが個別のアドレスとプライベートキーを持つ時代が来ます。これはFunction Xが構築するエコシステムの上で可能となるのです。

PundiXのCTOであるPitt Haungは「今日私たちは伝統的な中央集権的なコミュニケーションを破壊して、ブロックチェーンに新しいベクトルを創る第一歩を踏み出しました」と述べています。

現在XPhoneのOSは、スマートフォン製造会社がテスティングに使える状態で10月15日にfunction.ioでリリースされます。Function X Blockchain, FXTP, IPFS, XPhoneは2019年の第二上半期に正式にリリースされます。

現在のテレコミュニケーション技術では政府が簡単に個人の情報を入手できる状態ですが、ブロックチェーン技術を導入することで個人のプライバシーを完全に守ることができます。もすいPundiXのXPhoneのリリースが成功した場合、スマートフォン2.0革命はもうすぐそこまで来ています!


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る