COIN TOKYO

¥371,970
BTC -0.08%
¥9,812
ETH -0.43%
¥32.84
XRP -0.01%
¥8,641
BCH -0.22%
  • 2018/10/12
  • コイン東京編集部

仮想通貨取引所Geminiが、米NASDAQのオプション市場の元COOを獲得

このエントリーをはてなブックマークに追加
水曜日、米国の規制された暗号通貨取引所Gemini(ジェミニ)が、NASDAQ(ナスダック)が所有する世界有数の株式オプション市場の元役員Jeanine Hightower-Sellitto氏を獲得しました。彼女はマネージングディレクターとして、Geminiの機関向けの事業ラインを構築する予定です。精通したソースを元に、The Blockが報じました。

機関向けの顧客サービスチームを構築

20年の金融サービス経験を有すJeanine Hightower-Sellitto氏は、2016年にNASDAQが買収したオプション市場、インターナショナル・セキュリティーズ取引所(ISE)の元最高執行責任者(COO)です。Hightower-Sellitto氏は、2004年からリレーションシップ・マネージャーとしてISEに参加していました。

2014年に創立されたGeminiは、コインマーケットキャップによると、24時間の取引高は55億6500万円、市場で34位にランクしています。米国のライバルであるKraken(クラーケン)やCoinbase(コインベース)よりも慎重で堅実な評価を得ており、サポートしている暗号通貨は3種類(1*)に厳選しています。

また、機関投資家向けの大規模なブロック取引(2*)や、高頻度なトレード企業向けのコロケーションサービス(3*)を提供する最初の取引所の1つでした。また、ビットコイン先物市場を最初に開設した、米国のオプション取引所であるシカゴ・オプション取引所(CBOE)と提携。CBOEが販売するビットコイン先物は、ジェミニのドル建て価格に基づいて現金決済しています。

GeminiでHightower-Sellitto氏は、専属の顧客サービスチームを構築して、資産運用会社やヘッジファンド向けに、Gemini市場のトレーディング改善を目指す予定です。現在、同社のカスタマーサービスは、個人向け証券会社、資産管理会社、およびヘッジファンドの顧客に及ぶ、幅広い顧客をカバーしています。Sellitto氏はまた、証券業界の経験を活かし、市場データ分析の構築やトレード執行の評価方法などを模索する予定だと、関係者筋は述べている。

Hightower-Selitto氏の採用の発表は、米国の規制された取引所のライバル、Coinbase(コインベース)の報道に続きます。今月4日、Coinbaseは、2019年の機関投資家向けビジネス拡大を目的に、機関向け証券会社Instinet(インスティネット)社の元CEO、Jonathan Kellner(ジョナサン・ケルナー)を雇用する予定だと報じられました。同氏は、コインベースの機関投資家向け事業のマネージング・ディレクターに就任すると見られています。

(1*)現在は、ビットコイン、イーサリアム、ジーキャッシュの3種類。10月13日にライトコインを加えて4種類になると公表している。
(2*)ブロック取引:同一銘柄を一度に大量に相対取引で売買する。
(3*)コロケーションサービス:証券会社や投資者が売買を発注するサーバを取引所と同じデータセンターやシステム内に設置すること。伝送時間を短縮し、より早い注文処理を実現する。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る