COIN TOKYO

¥723,760
BTC +0.05%
¥23,453
ETH -0.18%
¥57.65
XRP -0.44%
¥57,306
BCH -2.99%
  • 2018/10/13
  • コイン東京編集部

リップル(XRP)が1ドル以下で買える仮想通貨ランキング1位に!―Weiss Ratingsによる投票

このエントリーをはてなブックマークに追加
Weiss Ratingsによって行われたTwitterでの最近の投票によるとXRPが1ドル以下で買える仮想通貨の中で一番将来性があると判断されました。
5726人ものTwitterのユーザー(50%がWeiss Ratingsのフォロワー)がこの調査に参加しての結果です。
4つの仮想通貨のリストの中で、XRPは64%の票を集めました。2番目には25%でCardano、3番目には8%でStellar Lumens、4番目にはIOTAが3%の票を集めました。

リップルとXRPはまるで父と子のような関係

この結果はリップルが如何に企業や個人に対して魅力的なビジネススキームを持っているかを証明することになりました。リップルは、バラエティーのあるプラットフォームやソフトウェアが顧客に利用可能なことからも、伝統的な金融機関の中で最もプレゼンスがある存在であるかもしれません。

またこの結果はXRPの価値を現しているといえるかもしれません。最近あった価格の急上昇ではイーサリアムを抜き、仮想通貨の時価総額の中で第二位になりました。
過去の仮想通貨バブルの時に記録した最高価格はさておき、リップルの価格がビットコインと相関性を持っていないことにも要注目です。時価総額トップ5の仮想通貨のなかで現在パフォーマンスがポジティブなのはXRPだけです。

リップルはかなり良い状態

Weiss Ratingsが主催しているランキングはランク付けにおいていくつかの基準があって、客観的な視点を持つことにせいこしています。そのかいあって、今回のTwitterでの投票が発表された後Weiss Ratingsの人気が上昇しました。

最新のレポートでは、XRPのランクはC+からB- に上がりました。
現在、XRPは1コインあたり0.49ドルで推移していて、30日前の2倍の価格です。これは、最近発表されたxRaipdが影響していると考えられています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る