COIN TOKYO

  • 2018/10/15
  • 2018/10/15
  • コイン東京編集部 アオ

取引所OKExが米ドルコイン4種のサポートを発表、Bitfinexはフィアット預金再開計画を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
10月15日18時、大手の暗号通貨取引所OKExは4種類の価格安定コインのサポートを発表しました。対象のコインは、True USD(TUSD)、USDCoin (USDC)、ジェミニドル(GUSD)、パクソス・スタンダード (PAX) です。いずれも米ドルの価値にペッグされ、テザー(USDT)の役割を補完します。



4コインのOKExへの預金開始は15日17時(香港時間)、取引開始は16日14時、出金開始は同17時です。

OKEXのテザー(USDT)市場

15日夕方時点、OKExの過去24時間の取引高は1017億円、前日比165%増加しています。詳細の取引市場をみると、上位6ペアをUSDTが占めています。OKExの出来高合計の80%がテザーによる取引となっていました。

〇出典:コインマーケットキャップ

OKExでテザーと主に取引されているコインは、BTC、ETH、BCH、XRP、ETCです。一方でグローバル市場でテザー(USDT)で取引されているコインを見ると、上記の5つに加えて、EOS、XMR、LTC、ZECなどがあります。本日主要なコインは3~7%の全面高となっています。

Kucoin、Bitfinex、バイナンス

15日11時、暗号通貨取引所Kucoinは、テザー(USDT)の入出金を一時的に停止すると、発表しました。15時に入出金を再開した事をアナウンスしています。事態の理由は述べられていません。

テザー(USDT)を取り巻く不確実性の一つに、Tether社およびBitfinex社の信用問題があります。最近の銀行との関係解消の噂、法定通貨の預金停止など、懸念が高まっていました。しかし、10月15日17時にBitfinexはアカウント状況を更新。以下のように正常に銀行口座を利用できる旨をアナウンスしています。

・全ての暗号通貨と法定通貨 (USD, GBP, EUR, JPY) についてわずかな干渉なしに正常に処理している。
・全ての法定通貨 (USD, GBP, EUR, JPY) について通常通り処理している。
・法定通貨の預金は、特定のユーザーグループに対して一時的に停止されています。
Bitfinexは預金状況について、10月16日までに改善に向けて取り組んでいます。

テザーが仮想通貨に流れた事で、価格が高騰した場合が想定されます。テザーの懸念が払拭されると共に、コインの価格は元に戻る可能性が指摘されています。



本日15時過ぎ、暗号通貨取引所バイナンスは、テザー(USDT)の評価レポートをツイートしました。7月末と8月末に発行された2つの評価機関の格付けはAとB、いずれも高評価を得ています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る