COIN TOKYO

¥510,827
BTC +0.22%
¥15,060
ETH +0.22%
¥49.57
XRP +0.40%
¥25,387
BCH +0.64%
  • 2018/10/17
  • コイン東京編集部

どのステーブルコイン(USDT,GUSD,USDC,PAX)が最もリスクがあるか、価格からリスクを分析

このエントリーをはてなブックマークに追加
仮想通貨市場は価格安定性が魅力のステーブルコインの間でも動きに違いが見られてきました。

ステーブルコインの動き

USドルが絡んでいる仮想通貨でもドル紙幣よりもトレード量が多いものや少ないものがあり、これは投資家たちのリスクへの恐れを反映しています。
これらのステーブルコインはビットコインなどの通貨を買う時に使う架け橋として使われていますが、これらのプレミアムやディスカウントはこの架け橋としての機能を低下させてしまいます。

月曜日の朝、より違いが分かりやすいバリュエーションが導入されました。その時には、テザーの価格が0.87ドルほどに低下しました。そして次の日には価格が1ドルを超えて、これはテザーが価値の循環から外れたことを意味しています。
コインマーケットキャップによって編集されたデータによると、現在テザーのコイン(USDT)は最もリスクのあるステーブルコインとされています。現在は0.98ドルほどで取引されています。

このディスカウントはテザー社の抱えている問題を現しているともとらえられています。USドルとの関係性に陰りが見えてきているのです。
Gemini Dollar (GUSD)は最高1.19ドルまで価格が上昇し、現在は1.04ドルです
サークルが発行しているUSDCやTrustCoinが発行しているTUSD、Paxosが発行しているPAXは1ドル強で取引されていています。

特にGUSDとPAXの価格は今までの価格とは大きくかけ離れています。Paxosは月曜日の夜に5000万以上のトークンを発行したと発表し、GUSDはかなり低い価格で推移しています。

ステーブルコインの購買力

この新しいリスクプレミアムの結果、投資家が1ビットコインに払う金額が、どのステーブルコインを使うかで変わってしまうという現象が起こっています。火曜日のある時点で、USDTのビットコイン購買力はGUSDよりおよそ700ドルほど高かったと報告されています。

投資家への影響はとどまることを知りません。1ビットコインを買うために6017ドル分のGUSDを買う必要がある一方、TUSDを使えば6419ドル、USDCを使えば6438ドル、PAXでは6448ドル、USDTでは6709ドル必要になっています。
その反対に、USドルでビットコインを買えば、6585ドルになります。

言い方を買えれば、ビットコインはUSDTを使って購入した場合に最もアメリカドルが必要になるということです
GUSDを使えばビットコインを最も安く仕入れることができ、これはまだ創設から1か月しかたってないこの通貨に市場が自信を持っているということです。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る