COIN TOKYO

¥511,034
BTC +0.30%
¥15,040
ETH +0.15%
¥49.55
XRP +0.37%
¥25,376
BCH +0.64%
  • 2018/10/19
  • コイン東京編集部

取引所間の資金移動速度が速いのはステラ(XLM)とリップル(XRP)、バイナンスへの移転はナノ(NANO)が最も速い―Bitcoinkit.com

このエントリーをはてなブックマークに追加
暗号通貨の送金速度は、グローバルな取引量が増加するにつれて影響を受けやすい傾向があります。昨年末に多くのトレーダーはビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)ネットワークの混雑により、送金遅延を見ました。

当時、ライトコイン(LTC)は比較的好まれ、取引所間で資金を移す際に使用されました。この特徴は、今年初めに約372ドルのピークをつけたライトコインの値動きの理由の一部でもあったと見られています。

取引所間の資金移動に使用されるXRP

トレーダー達はまた、取引所間で資金を移転する際にXRPがより迅速に機能すると気づきました。@C3_Nikの「#xrpthebase」やワイズレーティングのアンケート等、一部のコミュニティでは、XRPを取引所の基軸通貨に要求する声も高まっています。

〇バイナンスに移転する場合NANOが首位にランク 出典:bitcoinkit.com

Bitcoinkit.comによる、取引所デポジットテストで、資金をバイナンスに移転する場合に、NANOが最も速いデジタル資産と計算されています。NANOはバイナンスで預金取引を完了するのに3秒。次いで、ステラ(XLM)が2位(5秒)、XRPは5位(10秒)。BTCは20分。ランキングは1時間ごとに常に更新されます。

バイナンスがNANOネットワークの代表者

NANOがデポジット・スピードテストで優秀な理由について調べると、バイナンスはNANOネットワークの代表者(representative)であることがわかります(1*)。NANOネットワークの代表者は、次のように定義されています;

「代表者は、ネットワーク内のフォークの場合に投票を行うアカウントです。...優れた代表は、稼働率が高い(頻繁に投票できる)ノードと、他のユーザーが委任できるアカウントを有すローカルに格納されたウォレットです。代表者の数と多様性を最大限にすることで、ネットワークの弾力性が向上します。」

その他、Bitcoinkit.comによる主要な取引所の預金スピードベスト3は以下の通り、ステラ(XLM)とリップル(XRP)の性能が際立っています。

(1*)Binance Rep:xrb_3jwrszth46rk1mu7rmb4rhm54us8yg1gw3ipodftqtikf5yqdyr7471nsg1k
累積報酬:4,927,928.002380 NANO、$9,778,226.19(約10億円)


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る