COIN TOKYO

¥872,825
BTC -0.16%
¥27,145
ETH -0.09%
¥41.66
XRP -0.14%
¥43,378
BCH -0.52%
  • 2018/10/23
  • コイン東京編集部

【Block Show コラム】もしこの世界から紙幣が無くなったらどうなるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
現金がなくなったら、私たちの生活はどのように変化するのか?キャッシュレスの世界は私たちの生活をより繁栄させるでしょう。

もし紙幣が世の中からなくなったらどうなるのでしょうか?
空っぽになった財布を開けて、がっかりするかもしれません。しかし私たちは仮想通貨にアクセスすることができます。ブロックチェーンの技術は紙幣の存在価値を無くしてしまうかもしれません。一番の被害者は財布かもしれません。スマートフォンでお金を持ち運びすることができるようにもなっています。しかし本当の変革は紙幣のお金が無くなった時に起きるでしょう。

社会変革の時代へ

仮想通貨とブロックチェーンは新しい時代を切り開くことになります。紙幣のお金が無くなり、世界規模でのお金のやり取りがより簡単になれば、そこにはデジタル通貨が存在していることでしょう。

ニカラグアの学生はいづれ仮想通貨で奨学金を手にすることができるでしょう。お金持ちは簡単にお金を寄付することができるでしょう。仮想通貨がより世界に認められるようになれば、銀行の口座やインデックスファンドからお金を簡単に送金することができるでしょう。

BlockShow アメリカ2018ではAlec Machinskyのような専門家が仮想通貨の未来を議論し、どのように世界が変わっていくかを教えてくれることでしょう。かれの会社のサービスは、銀行口座をもっていないような人を救ってくれます。

キャッシュがないと腐敗は起きない?

キャッシュは追跡が難しいです。世界経済フォーラムは紙幣が腐敗を阻止する障壁になっているとしています。

毎年政府の中だけで何百億ドルというお金が紙幣でやり取りされています。政府の中の人の給料、保険、年金、金銭的サポートが紙幣でカバーされています。これらのやり取りは追跡が難しく、セキュリティも弱く、非効率的です。紙幣の匿名性が詐欺を起こしやすくしています。これは決して小さな問題ではなく、毎年1100億ドルものお金が行方不明になっています。

紙幣がなくなれば難民やホームレスへのお金やサービスなどの支給もより効率的になり、どのサービスが施されたのか、されていないのかがわかるようになります。ライセンス取得などのパブリックサービスもより速く効率化することができます。投資家たちもより安心して彼らの仕事をできるようになるでしょう。どの国の中央銀行にも支配されていないという仮想通貨の特徴が信用を確固たるものにしています。それによりハイパーインフラのようなことも起こらなくなります。

今こそ未来を創ろう

紙幣がない世界ってどんなだろう?今日では想像可能ではなく実際に実現可能なところまで来ているのです。アジアブロックチェーンウィークでBlockShowアジア2018はブロックチェーンの進化を目の当たりにすることができます。ブロックチェーンは成熟してきており、それはもう目に見えるようになってきています。

BlockShowはただ展示をするだけでなく実際に人々をこの新しいコニュニティーに参加させようとする動きをしています。私たちの狙いは、今ある世の中の問題を解決することです。いまこそBlockShowアジアに参加するときなのです。

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る