COIN TOKYO

¥388,851
BTC -0.25%
¥10,143
ETH -0.41%
¥34.47
XRP -0.04%
¥9,845
BCH -0.55%
  • 2018/10/28
  • コイン東京編集部

Hyperledger Fabricでイーサリアム・スマートコントラクトが実装可能に―BC基盤競争が加速

このエントリーをはてなブックマークに追加
ブロックチェーンフレームワーク「Hyperledger Fabric(ハイパーレジャー・ファブリック)」は、イーサリアム仮想マシン(EVM)向けに作成されたスマートコントラクトを実行できるようになりました。これにより、Fabricで使用できるスマートコントラクトの言語数は5種類になり、より多くの開発者に開かれます。

リナックス・ファウンデーションが2016年に立ち上げたHyperledgerは、初期メンバーとしてIBM、Intelなどが参加している、オープンソースブロックチェーンプロジェクトです。

スマートコントラクトから“チェーンコード”へ

10月26日、Hyperledgerコンソーシアムは、Hyperbelger Fabricが「イーサリアム仮想マシン(EVM)のバイトコード形式のスマートコントラクトをサポートする」と発表しました。

このアップデートにより、ユーザはイーサリアム・スマートコントラクトをFabricチェーンコード(1*)に移植しやすくなります。「コントラクトはSolinityやVyperのようなイーサリアムの言語で書けるようになりました。」とチームは述べています。

Hyperledgerチームは、イーサリアムのプログラミング言語の包括が「選択肢の拡大の精神」であると特徴付けました。以前は、FabricはGo、Java、Javascriptという3つのプログラミング言語で書かれたチェーンコードをサポートしていました。Fabricチームは「新たな言語の導入により、Solidityスマートコントラクトとパーミッション型ネットワークが互いに排他的でないことをようにしたい」と考えています。

1.3リリースに2つの新機能

新しいスマートコントラクト言語の導入に加えて、Fabricは2つの新機能「EVMユーザーチェーンコードとFab3」を実装しました。Hyperledger Fabricは、4つの基本モジュールで構成されます。メインの台帳、ID管理、コンセンサス機構、およびチェーンコードと呼ばれるスマートコントラクトで設計されています。チェーンコードはイーサリアム・スマートコントラクトの代替品です。

「EVMユーザーチェーンコード」は、EVMの仕様に準拠して開発されたスマートコントラクトインタープリタを備えた、モジュラー型ブロックチェーンクライアントです。「Hyperledger Burrow EVM」のラッパー(代用)となります。

Fab3はイーサリアム・エコシステムから採用された、イーサリアムのAPI(web3.js)の役割を担います。Fab3はWeb3プロバイダに適用しており、web3.jsと同様に分散型アプリケーション(DApps)の開発に使用できます。

これら新機能の主な目的は、開発者がパーミッションド(許可型)プラットフォームへイーサリアムのDAppを移行または作成できるようにすることです。

これはFabricがスマートコントラクトの分断化を引き留める合理的な戦略です。市場では多くのスマートコントラクトプラットフォームが生まれ、さまざまな分野で地盤を獲得しつつあります。Fabricは、他のプラットフォームの能力を取り込むことで、競争優位を作り出そうとしています。

今後は、主流企業がHyperledgerのようなパーミッション型を支持していくのか、イーサリアムやイオス、ネオのようなよりパブリックな勢力を選ぶのか、見極めが重要になるだろう。

先週、VISAはIBM及びBottomline Technologiesと新たに提携を発表しました。独自のペイメントプラットフォーム「B2B Connect」に、オープンソースフレームワーク「Hyperledger Fabric(ハイパーレジャー・ファブリック)」を統合しようと試みています。VISAはHyperbelger Fabricの機能を組み込むことで、「スケーラブルなネットワーク上で金融取引を改善し、円滑なクロスボーダー支払いを確実に処理」する事を目指しています。

(1*)チェーンコード:Fabric ネットワーク上にデプロイされ、トランザクションを処理するプログラムコード(別名:スマートコントラクト)。

(2*)Ethereum Javascript API:Ethereumブロックチェーン上のノードとローカルとの通信を可能にするJavaScriptのライブラリです。web3.jsを利用しない場合、毎回gethを起動しSolidiityで記述されたコントラクトを実行しなくてはならない。日常的に利用されるアプリケーション等でコントラクトを利用するのに非常に不便になる。(blockmaniaより)


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

人気記事ランキングまとめ

もっと見る