COIN TOKYO

¥724,618
BTC +0.10%
¥23,521
ETH -0.03%
¥57.94
XRP +0.01%
¥58,674
BCH -0.85%
  • 2018/10/31
  • コイン東京編集部

日本仮想通貨交換業協会が、「見なし仮想通貨交換業者」の入会受付を開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
29日、金融庁認定の自主規制団体である一般社団法人仮想通貨交換業協会(JVCEA)は交換業見なし業者として、仮想通貨交換業登録申請中であったり申請予定の事業者の枠である第二種会員の入会受付を開始したことを発表しました。

会員の種別

仮想通貨交換業協会は、発足当時認定仮想通貨交換業者だけで構成されていましたが、先日の金融庁による自主規制団体の認定により、認定仮想通貨交換業者以外も会員の対象とする方針を示していました。

会員の種別は第一種、第二種、第三種の3つが定められており、第一種は記入帳認定済みの仮想通貨交換業者、第二種は資金決済法第63条の3に規定する仮想通貨交換業者登録の申請中の事業者、又は申請を予定する事業者、第三種は現在未定となっています。

第二種の対象としては、先日サービスを再開させたコインチェックや、楽天が買収を行ったみんなのビットコイン取引所等が挙げられ、その他条件を満たす事業者から多数の申請があることが見込まれます。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る