COIN TOKYO

¥724,839
BTC +0.07%
¥23,457
ETH -0.27%
¥57.66
XRP -0.53%
¥55,992
BCH -4.68%
  • 2018/10/31
  • コイン東京編集部

株式会社メタップスがブロックチェーンを活用した事業展開へ向けて子会社である株式会社タイムバンクのMBOを実施

このエントリーをはてなブックマークに追加
30日、株式会社メタップスが子会社である株式会社タイムバンクのMBO(マネジメント・バイアウト)を実施したことを発表しました。

メタップスの発表

以下、株式会社メタップス公式サイトより引用
"株式会社メタップス(本社:東京都港区、以下「当社」)は、子会社である株式会社タイムバンク(所在地:東京都港区、以下「タイムバンク」)のマネジメント・バイアウト(MBO)を実施に伴い、当社の保有する同社株式の全てを譲渡することといたしましたことをお知らせいたします。

タイムバンクは、サービス開始以来、当社代表直下の新規事業プロジェクトとして推進し、多くのユーザーにご利用いただき、また企業・アーティストと連携を進めてまいりました。そして外部企業との連携を含め、今後の更なる発展、意思決定の迅速化を図るため、2018年8月に新設分割により法人化をいたしました。

「時間のマーケットプレイス」という新規性の高い事業を展開し、より一層の柔軟性と事業推進スピードの向上が必要であることを両社理解し、タイムバンクからのMBOの提案に賛同したため、今回、タイムバンク代表取締役社長 佐藤 航陽による全株式の取得を実施しました。

 今後タイムバンクは、当社グループの連結対象外の独立企業として、引き続き良好な関係を継続し、主力事業「タイムバンク」を中心に、ブロックチェーンを活用した事業展開、特に「トークンエコノミー」と呼ばれる新しい経済圏の創出に向けて、積極的に投資を行い、事業拡大を目指します。"

タイムバンクとは

様々な業界の中で深い知見を持つ専門家が「時間」を販売し、ユーザーがその時間を購入することで、専門家とのミーティングや講演会の依頼等を行うことができます。

専門家の種類はアスリート、俳優、モデル、クリエイター、経営者等幅広く、各専門家の時間価値はSNS等の影響力を踏まえ決定されています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る