COIN TOKYO

¥724,618
BTC +0.10%
¥23,521
ETH -0.03%
¥57.94
XRP +0.01%
¥58,674
BCH -0.85%
  • 2018/11/05
  • コイン東京編集部

DASHがベネズエラでSMSベースの支払いサービスを開始、価格は一時13%増

このエントリーをはてなブックマークに追加
3日、暗号通貨プロジェクト「ダッシュ(DASH)」は、ベネズエラのユーザー向けのSMSベースの暗号通貨トランザクションサービス「Dash Text(ダッシュ・テキスト)」をローンチしたことを発表しました。

ベネズエラの数百万人の国民のニーズ

アナウンスによると、Dash Textによってベネズエラのユーザーがスマートフォンやインターネットにアクセスして暗号通貨の取引を行う必要性を排除するという。これは歴史的に、ハイパーインフレに苦しむ同国において、普及に向けたバリアを取り除く重要なツールとなりそうです。

数ヶ月に渡るハイパーインフレーションのために、実質的に価値のないものになったベネズエラの法定通貨ボリバルは、解決策として暗号通貨の普及が進んでいると報じられてきました。

DASHは、スマートフォンを所有しない、インターネットにアクセスできない、暗号通貨エコノミーに参加できていなかった数百万人のベネズエラ人を対象に、SMSソリューション「Dash Text」をローンチしました。

このソリューションは、ブロックチェーンフィンテックBlockCypher社との提携によって構築されたものです。BlockCypherは複数の暗号通貨の多様なAPIアプリケーションを構築しています。

現在はベータテスト段階であるDash Textは、ベネズエラの主要な電気通信事業者MovistarとDigitelのユーザーが利用可能。簡単な5桁のショートコードを使って、DASHのSMSサービスにアクセスできるようになります。

Dash Text誕生の背景にある需要について、DASHコアのビジネス開発部門のグローバル・ヘッド、Bradley Zastrow(ブラッドリー・ザストロー)氏は、以下のように述べています;

「ベネズエラ国民は海外に住んでおり、年間約20億ドル(2,200億円)の国際送金を利用しています。このプロセスはしばしば時間がかかり、コストがかかるため、多くのユーザーは苦労しています。人々は家に送金するために、より簡単で安価な方法を必要としています。」

「Dash Textはこうした実際の問題に対処するソリューションを提供しています。ダッシュのエコシステムをスマートフォンなしの領域に拡大しています。Dash Textは、人々がどのような携帯端末を所有しているかにかかわらず、誰もがDASHファミリーに加わることができるようにする、完璧なソリューションを提供します。」

発表によれば、Dash Textに登録するには、ユーザーは「DASH」という単語を含むSMSを22625に送信し、次に「CREAR」という別のSMSを送信してDASHウォレットを作成します。

これが完了すると、ユーザーはフィーチャーフォンを使用して、SMS経由でDASHをシームレスに送受信できます。

〇5日早朝にパンプするDASH 出典:CoinmarketCap

コインマーケットキャップによると、ダッシュの価格は5日早朝に一時13%急騰。5日昼の時点で、1DASH=18595.18円(前日比6.4%高)、時価総額1569億円、市場12位となっています。

8月に、DASHはラテンアメリカを網羅する格安スマホ会社クリプト・モバイル・コーポレーション(KRIP)との独占契約を発表。100ドル以下のスマートフォンを提供するKRIP社は、今後仮想通貨ダッシュをネイティブにサポートする端末をリリースすることになると述べていました。当時DASHの月間ユーザー数が1万人に増加すると予測されていました。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る