COIN TOKYO

¥626,059
BTC +0.11%
¥19,548
ETH +0.01%
¥54.87
XRP +0.92%
¥44,264
BCH +0.27%
  • 2018/11/07
  • コイン東京編集部

香港の暗号企業BTCCが採掘プール事業を閉鎖、投資ファンドによる買収を経てビジネス再編か

このエントリーをはてなブックマークに追加
香港に本拠を置く暗号通貨取引所BTCCは、4年間運用した採掘プール事業「BTCC Pool Limited」を閉鎖しようとしているという。6日にBTCCプールが公式発表しました。

ビジネスリストラで採掘事業の閉鎖

同社は11月15日にBTCCプールのすべての採掘サーバーを停止して、11月30日から無期限に業務を中止すると発表しました。閉鎖理由は「ビジネスの調整」としています。

同社はすべての会員マイナーに11月15日までにハッシュ・パワーをプールから切り離すように要請しました。またこれまでに獲得した採掘収益を期日までにリリースすると伝えました。

BTCCプールは、2014年にBTCCのビジネスドメインの1つとして開設されました。当時はUSD対BTCの取引所と、暗号ウォレットMobiと並ぶ事業でした。

今年6月、BTCCプールは、持分の49%を香港に本拠とする金融サービス会社VCホールディングス(Value Convergence)に売却することに暫定的に合意しました。この契約の締結時点に1,700万ドルの資金調達が見込まれていましたが、その後実行されたかは現在のところ不明です。

blockchain.infoのデータによると、BTCCプールは、今年の6月にビットコインのハッシュパワーの1.1%を占めていました。7日時点には、同社パワーは既に縮小し、名前は表示されていません。

BTCCの暗号通貨取引事業「旧BTC China」は、中国で最初のビットコイン取引所でした。起業家のBobby Lee氏によって2011年に設立され、2014年にはビットコイン取引量で世界第2位の取引所になりました。2017年9月に規制当局が暗号取引を事実上禁止されて一時閉鎖。今年1月に香港に拠点を置くブロックチェーン投資ファンドに買収され、今年7月に取引所ビジネスを再開、独自のトークンを発行する計画に着手しています。

BTCCプールは、暗号資産とブロックチェーン業界が今後も「発展し、改善する」と考えている、と本日の発表で述べました。

ビットコイン(BTC)の価格低下とマイナーの収益

ビットコイン(BTC)の価格は、現在、1BTC=6,400ドル前後で取引されています。マイナーの採掘コストを圧迫する状況が続いています。弱気市場にもかかわらず、依然としてハッシュレートが増加し続けている状況です。このため、一部のマイナーの収益基盤に影響し始めていると考えられそうです。

BTCのマイニングコストは諸説あります。今年9月、米調査会社Fundstrat(ファンドストラット)の分析家サム・ドクターは定量モデルに基づいて、「BTCマイニングの損益分岐点の見積もりを7,300ドル、(以前は6,000ドル)。」とツイートしました。

ビットコイン(BTC)の価格は、現在、1BTC=6,400ドル前後で取引されています。マイナーの採掘コストを圧迫する状況が続いています。弱気市場にもかかわらず、依然としてハッシュレートが増加し続けている状況です。このため、一部のマイナーの収益基盤に影響し始めていると考えられそうです。

BTCのマイニングコストは諸説あります。今年9月、米調査会社Fundstrat(ファンドストラット)の分析家サム・ドクターは定量モデルに基づいて、「BTCマイニングの損益分岐点の見積もりを7,300ドル、(以前は6,000ドル)。」とツイートしました。

最近、メディアCoingapeは著名な批評家Mati Greenspan氏の名前を引用して、現行の採掘コストは保守的な6900ドルを越えて、オペレータによっては8,000ドルから9,000ドルに近いと報じました。いずれにせよ、BTC価格は採掘コストの水準を下回っています。

〇BTCのハッシュレートは上昇傾向 出典:Blockchain.com

ビットコイン(BTC)のハッシュレート増加は、採掘活動の増加を意味します。公開市場においては、多くのマイナーが損失を被っていると推測できます。一方、マイナーは、ビットコイン価格が上昇すると依然として期待していると考えられます。

価格とハッシュレートは、ビットコイン価格に関連していることは明らかで、過去の弱気市場では、これらのハッシュレートは価格を追いかけて停滞していました。

〇BTCの難易度と価格 出典:bitcoinwiki

しかし今年は過去の傾向とは異なっており、弱気市場にもかかわらず、ハッシュレート(及び難易度)が増加し続けています。マイナーは過去の蓄えと採掘効率の改善などを駆使して承認競争を繰り広げている様です。

関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る