COIN TOKYO

¥371,525
BTC -0.32%
¥9,834
ETH -0.29%
¥32.88
XRP -0.45%
¥8,512
BCH -1.74%
  • 2018/11/08
  • コイン東京編集部

XRP Tip Botを使ったカーボンオフセットプロジェクト「XRPツリー」について解説!

このエントリーをはてなブックマークに追加
コミュニティによって、XRPを介して環境保全に貢献する方法が提案されています。「XRPツリー」はブロックチェーンの承認にかかる電力消費量による環境への影響を打ち消すため、植林をして二酸化炭素の排出量を相殺しようというプロジェクトです。

電力消費量が少ないXRP

一定のXRPコミュニティは、トランザクション処理(承認作業)に必要なエネルギーが他の仮想通貨より少ないため、リップル(XRP)をデジタル資産の標準とすべきだと考えています。XRPレジャーのトランザクションは、標準のVISAトランザクションよりも電力消費量が少ないと主張されています。

今年8月のStandford & Stockholm University(スウェーデン)のレポートによると、リップル(XRP)プラットフォームの、電力消費効率はVISAを57倍上回っています。

〇2018年8月 出典:Standford & Stockholm University

環境負荷低減のためのXRPツリープロジェクト

ツイッターユーザー @WanderingWareが率いるこのプロジェクト#XRPTreeは、「One Tree Planted Organization(ワンツリー・プランテド協会」と提携しています。この協会は、1ドル寄付される毎に1本の木を植えるシステムを有します。

@WanderingWareはイーサリアムワールドニュースに以下のように説明しています;

「XRPツリープロジェクトはOneTreePlanted.orgと提携し、1米ドル= 1本の木を植えるシステムを持っています。(OneTreePlanted.orgは、)寄付金をプールして、大規模な植林によってすべての寄付相当分の数量を賄います。ほとんどの植林は、5,000〜20,000本単位です。4つの大陸の国々でこれを行う信じられないプロジェクトです。

木々のコストは地域やパートナーによって異なります。ここでは、平均的な地域に植林された1つの樹木について、簡単に(OneTreePlanted.orgの)コストの内訳を示します。

$ .0.50 -$ 0.85:頭の苗木を苗床で栽培する
$ .20 - $ .30:植樹1本あたり
$ .08 -$ .20:輸送費、材料費
$ .10 - $ .22:継続的な木の維持
$ .12 - $ .15:運用コスト
$ .03 - $ .05:クレジットカード処理手数料、取引費用」

これまで1,000本相当の植林

#XRPTreeプロジェクトは、OneTreePlanted.orgを介して現在までに4つの大陸で、1,126本を植林してきました。これらの樹木は、Ripple台帳技術で24.77トンの二酸化炭素を相殺しています。植林はもちろん、過剰な森林伐採による土地の保全にも役立ちます。

今週、ルワンダで200本の植林が予定されています。@WanderingWareは活動について以下のようにツイートしました。



「私たちのパートナー@onetreeplplantedのおかげでルワンダ245本の樹木が植えられます。
以前の280の植林と合わせて、525本の植物をXRPコミュニティが手助けしていることを意味します!...Co2中立なネットワークに近づいています。」

XRP Tip Botを使った寄付方法

今のところ、システムは万全ではありませんが、XRPを受け入れるために日々進歩を遂げています。@WanderingWareが、XRP Tip Botを介して受け取った投げ銭を管理して、One Tree Plantedに送金しています。

XRP Tip Botの寄付は、最近GoogleとAppleのストアでリリースされたアプリを使って、QRコードからも行えます。@WanderingWareの次のツイートで説明されています;



OneTreePlanted.orgのサイト上に、XRPツリープロジェクトの資金調達ページが開設されています。8日時点に、1097.26ドル(約12万円)相当の寄付が集まっています。サイト上で追跡して、透明性を確保することができます。

このサイトでXRPツリープロジェクトの使命について明確に説明しています。彼らはネットワーク内の54のXRPバリデーターのカーボンフットプリントを相殺しようと試みていると主張します。プロジェクトは将来的に、One Tree PlantedがXRPの寄付を直接受け入れたり、Coilを通じてXRPストリームを受けられる事を目指しています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る