COIN TOKYO

¥628,014
BTC +0.45%
¥19,601
ETH +0.25%
¥54.87
XRP +1.15%
¥44,413
BCH +0.64%
  • 2018/11/08
  • コイン東京編集部

イーサリアムdAppのAugur(オーガー)が米中間選挙で日次取引高4千ETHを記録、分散型取引所に迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーサリアム・ブロックチェーンの分散型予測プラットフォームAugur(オーガー:REP)は、11月6日の米中間選挙の夜に200万ドル超の賭け金を記録しました。

ネットワークの進歩

Augur共同設立者のJeremy Gardner(ジェレミー・ガートナー)氏によると、米中間選挙の結果に基づく賭けは当初90万ドルをつけ、最終的に200万ドル(2.2億円)を超えたという。この数字は、世界最大の賭博プラットフォーム「Betfair」の60%以上に匹敵します。Gardner氏は6日に以下のように述べています。

「今日の中間選挙には、Augurに90万ドルがステークされています。(従来の)予測市場であるPredictItは55万ドルを抱え、世界最大の賭博サイトBetfairは300万ドルを有しています。これは進歩です。」

イーサリアム・メインネット上のローンチ以来、Augerはイーサリアム・ブロックチェーンネットワーク上のdAppsの中でも、アクティブユーザーの数が大幅に増加しています。

6月に米投資企業BKCM社CEO のBrian Kelly(ブライアン・ケリー)氏は、CNBCの番組でAugurのようなトランザクション出力の大規模なdAppを処理できる場合、特にイーサリアムのスケーラビリティの進歩を示す事を意味するだろうと指摘しました。

当時、Augurは既に数百万ドルの資金と、イーサリアムのネイティブ通貨であるETH
を、多様なテーマの賭けにステーク(担保)していました。そのため投資家はAugurプラットホームとイーサリアム・ブロックチェーンネットワークの長期的な成長に楽天的でした。

「Augurは、2015年にICO(イニシャル・コイン・オファリング)を行い、プラットフォームは現在2〜3年かけて開発されています。重要な事は、Augurはおそらくイーサリアム上に構築された最大の分散型アプリケーションの1つだという事です。Augurのシステムがダウンしなければ、一般的にイーサリアムにとってポジティブかもしれません。」―6月15日、Brian Kelly氏

dAppの成長

今週、アクティブユーザー数が5倍に増加した後、Augurは米国中期選挙の話題で200万ドル以上のステークを記録しました。4ヵ月前のメインネットリリース以来、有望な進歩と成長を示しました。



dAppのリアルタイムデータを提供するプラットフォーム「DappRadar」によると、Augurは、過去24時間のトランザクションが4,000 ETHを超えています。これはイーサリアムの現在価格に換算すると88万ドル(約1億円)に相当します。

Augurのこの日の取引量は、イーサリアムベースの5つの最大規模のゲームの合計を超えており、IDEX(1万ETH)やForkDelta(約3,000 ETH)などの最大の分散型取引所に迫りました。なお、8日夕方時点に、Augurの取引量は300 ETH/日に落ち着いています。

〇Augurの過去24時間取引量が一時4,000 ETH越え 出典:DappRadar

ビットコインは、複数の当事者間の支払いをセトルメント(決済)するプロセスを、完全に分散させる能力を備えています。そのためブロックチェーン技術のキラーアプリケーションと長い間考えられてきました。

賭けのような支払いセトルメントの形は、イーサリアムによって可能になりました。エスクローおよびスマートコントラクトを使用して、完全にピアツーピアの方法で実行できるアクティビティです。

ブロックチェーン技術が進化して成熟するにつれ、より多くのアプリケーションがサポートされ、分散化の恩恵を受けると期待されています。


関連記事

仮想通貨の最新情報をお届けします!

関連キーワード

人気記事ランキングまとめ

もっと見る